グッスマ×FOSTEXの可変式ヘッドホン発表!東亜重工に続いて大友克洋モデルも

 

2月8日に千葉県・幕張メッセで開催中の世界最大級のガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル2015[冬]」にて、グッドスマイルカンパニーとFOSTEXのコラボヘッドホンプロジェクト「toon workshop」の最新作が公開された。

「ワンダーフェスティバル2015[冬]」の「toon workshop」ブース

昨年2月の「ワンフェス」で発表され、大きな話題となっていた「toon workshop」は、グッドスマイルカンパニーと米ロックバンド「リンキン・パーク」のMr.Hahnのコラボにより立ち上げられたライフスタイルブランドで、ヘッドホンはそのプロダクトのひとつ。クリエイティブ・ディレクターは、GEEK界の奇才・メチクロ氏が担当し、機構・音響設計、製造はFOSTEXが担当。150パーツを超える精密部品群で構成された前代未聞の変形(トランスフォーム)ヘッドフォンで、Mr.Hahnによる徹底されたサウンドチューニング、構造美を極めたインナーフレームデザインなど、これまでにないハイクラスなヘッドフォンとして作りこまれている。昨年夏の「ワンフェス」では、アニメ『シドニアの騎士』などの弐瓶勉氏の作品に登場する架空企業「東亜重工」とのコラボモデルが展示され、そのユニークな変形機構が話題となった。

『THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式[黒]』

『THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式[白]』

『RE:construct Ver.1』

今回展示されていたのは、『THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式[白]』と『THP-01 東亜重工製通信用端末・二零式[黒]』(55,000円/税別)で、ともに2015年5月発売予定。「東亜重工」のロゴも刻印され、重厚感あふれるデザインに。各パーツのスライドは小気味よく、展開動作もスムーズで、触り出すと止まらなくなる変形ギミックが盛り込まれている。

そして、次弾はなんと『童夢』『AKIRA』などで知られる大友克洋氏の作品をコラージュしたデザインの『RE:construct Ver.1』に决定。コラージュアーティストの河村康輔氏が「大友克洋GENGA展」「RE:construct展」にて、大友氏の作品をコラージュした名作グラフィックをリデザインしたスペシャルモデルになるという。2015年6月発売予定で、価格は55,000円(税別)。

同時に公式サイトでも本商品の詳細を公開。本日開催中の「ワンダーフェスティバル2015[冬]」ではこの3商品が展示され、実際に手に取ってその変形機構を体感できる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

恋のドキドキ?死の予感?シロクマがアザラシに求愛「恋するシロクマ」2巻
[22:41 8/28] ホビー
[NEWS加藤シゲアキ]24時間テレビSPドラマ 代役・小山に感謝
[22:23 8/28] エンタメ
写真甲子園2016、キーワードは「お国言葉の写真」 - 写真の上手さ以前に求められるオリジナリティ
[21:51 8/28] スマホとデジタル家電
病気でフェロモンが出ちゃう男たちのBL「ドラッグレス・セックス」
[21:09 8/28] ホビー
長澤まさみ、神木隆之介らにアドバイス「堂々と歩けばいい!」
[21:00 8/28] エンタメ

本音ランキング