大阪市天王寺区、オープンデータを活用した子育て情報アプリ

大阪市天王寺区はこのたび、インフォ・ラウンジと日本マイクロソフトの協力により、スマートフォン向け子育て情報アプリ「ぎゅっと ! 」を2月14日より無料配信すると発表した。

同アプリは、天王寺区がオープンデータとして整備した地域情報を活用し、子育てに関する情報環境の向上を目指したもので、施設情報検索やイベント情報検索、予防接種スケジュール管理が主な機能。iOS 7.1以上かAndroid 4.1以上にて利用可能だ。

開発にあたっては、インフォ・ラウンジが開発したオープンデータの作成・管理・公開のためのソリューション「Datashelf」と、日本マイクロソフトのパブリッククラウドサービス「Microsoft Azure」を基盤として採用。販売パートナーとして、ソフトバンク・テクノロジーが同社の政府・自治体のホームページ構築等の事業と合わせて「Datashelf」を提供し、オープンデータの活用支援や新機能の開発、システム構築・運用を一貫して提供する。

なお、「Datashelf」とは組織が保有するオープンデータの作成や管理、公開をワンストップで行える支援システム。作成したデータは、専用の管理システムに登録することで、データカタログサイトやAPIを通じて広く公開できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事