オリンパス、魚眼レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」

オリンパスイメージングは2月5日、マイクロフォーサーズ規格に準拠した魚眼レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO」の開発を進めていると発表した。2015年夏の発売を目指しており、希望小売価格は未定だ。

M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PROは、防塵・防滴性能を持つフィッシュアイレンズとして世界初(オリンパスイメージング調べ)となる開放F1.8の明るさを実現したプロ向けレンズ。焦点距離は35mm判換算で16mmの画角に相当する。詳細な仕様は明らかになっていない。

専用の防水レンズポートも開発を進めており、水中や夜空などのネイチャー撮影で活用できるとする。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事