「残業代請求」で弁護士費用の"完全成功報酬制"導入 - アディーレ

 

弁護士法人アディーレ法律事務所は2日、残業代の請求を安心して弁護士に依頼できるように、弁護士費用を完全成功報酬制とするキャンペーンを実施すると発表した。

残業代請求で弁護士費用を完全成功報酬制とするキャンペーン特設ページ(出典 : アディーレ法律事務所Webサイト)

労働基準法の改正案に関するニュースが度々報じられ、中でも、高収入の会社員を対象に労働時間ではなく仕事の成果で評価する「残業代ゼロ」法案は、将来の働き方が大きく変わる可能性もあり、高い注目を集めている。

だが、アディーレ法律事務所によると、残業代をいっさい支給されていない人はすでに数多くいるという。「年俸制だから」「サービス業だから」などの理由で、貰えないものと思っている人も多いというが、同事務所によると、1日8時間以上、週40時間以上働いていれば残業代を請求でき、業種も関係ないという。

アディーレ法律事務所では、弁護士が専門チームを組んで労働トラブルの解決にあたっているが、今回、残業代の請求で完全成功報酬制のキャンペーンを実施する。残業代の請求では、退職が決まっている、解雇されたなどによって経済的な不安を抱える人が多く、依頼を検討する際に弁護士費用がネックになっていたという。完全成功報酬制では、残業代を獲得するまで費用はかからないとしている。

相談料や着手金のほか、依頼中の実費、労働審判や裁判に移行した際の追加着手金もすべて無料という。詳しくは特設ページ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事