バレンタインギフトに新たな選択肢!? - 3Dプリンタで作った"自分のフィギュア"を贈り物に

 

東京都・渋谷にある、3Dプリンタやレーザーカッターを使って自由に「デジタルものづくり」のできるカフェ「FabCafe」。2月1日~14日まで、バレンタイン特別イベント「FabCafe Happy VALENTINE」が開催されるとのことで、開催に先駆け、一足お先に体験してきた。

店内のイベント告知ボードもかわいい

前回はマカロンにレーザーカッターで刻印する「マカロンFAB」体験レポートをお届けしたが、今回体験した「Snap&Touch!」は、3Dスキャン&3Dプリンタで出力した自分自身のフィギュアと一緒に、スイーツをプレゼントできるというイベント。ひと味もふた味も変わったバレンタインギフトに、贈られたほうも驚くこと間違いなしだ。

作ったフィギュアはFabCafeオリジナルのマシュマロ4個セット、またはシングルオリジンのコーヒー豆100gを詰め込んだオリジナルボトルの「フタ」に早変わりする。

なんともインパクトのあるプレゼントに早変わり。マシュマロ(左)、コーヒー(右)は瓶のサイズが違うのであらかじめどちらにするか決めておこう

まずは、Senseの3Dスキャナーを使用して自分の体の3Dデータを取得する。これはスキャナーをPCにつないだまま対象の周りをぐるりと1週回りながら撮影することによりCADデータを作成することができるアイテム。

ハンドルを握り、水平を保ちながら一周するのがコツ

正面から一周した後に頭の上も撮影するため、上部でも一周する

取り込んだCADデータを編集ソフト「Rhinoceros」でモデリングし、その後3Dプリンタ「makerbot replicator」でプリントしていくという流れだ。これらのプロセスおよび若干の補正などはFabCafeスタッフの方が行ってくれるとのことなので、機械やデータの知識がない人でも気軽に参加できる。

取り込んだデータ。腕より下の部分は不要なので切り取る

自分で購入すると40万以上(!)する3Dプリンターを実際に体験しよう

ものすごい細いプラスチックの線を1本1本積み上げて形にしていくイメージ。もうあとすこしで完成!

そして完成したものがこちら。手に取ってみるとかなり精巧にできていて、ご本人とちゃんと分かるクオリティ。こちらのギフト用のサイズで完成までおおよそ1時間半~2時間。利用料金 は 1人7,000円。1日6名限定なのでお見逃しなく!

正面から一周した後に頭の上も撮影するため、上部でも一周する

期間中はラッピングカウンターも用意されるほか、iPadで好きなデザインやメッセージを入れたパズルをレーザーカッターで作る「Fab Idea Kit for Valentine」やオリジナル体験型バレンタインギフト、14日6組限定のバレンタインスペシャルワークショップなど、恋する女子が楽しめるイベントが盛りだくさんなので、詳しくはFabCafeのWebサイトを確認してほしい。

記憶に残るプレゼントというのはありそうでなかなかないもの。3Dプリンタを経験したことのない人も、ぜひ試してみては。

関連キーワード

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

求人情報