「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」チケット値上げ発表 - OLC

 

オリエンタルランド(OLC)は29日、2015年4月1日より、料金改定を行うことを決定したと発表した。同社は1月29日にチケット料金値上げについて、「検討を続けているが現時点で決定している事実はない」としていたが、決定に至った。

1デーパスポートは大人6400円から6900円に、2デーパスポートは大人1万1000円から1万2400円に、アフター6パスポートは3900円から4200円に値上げされる(いずれも税込)。

.「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」チケット料金改定(2015年4月1日実施)(出典 : オリエンタルランドWebサイト)

チケット全券種に関する料金改定は、2011年4月以来(消費税改定を除く)。この間、東京ディズニーランドでは、デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」(2013年4月)や、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(2013年5月)、ナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」(2014年5月)を導入してきた。

また、東京ディズニーシーにおいても、アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」(2011年7月)や、「トイ・ストーリー・マニア!」(2012年7月)をオープンさせてきた。

この他にもショー鑑賞エリアの再整備やレストランの屋外席の環境改善など、両パークにおいてハード、ソフトの両面でパークを訪れるゲストの体験価値向上に努めてきた。

オリエンタルランドでは今後も、ハード面における取り組み(※)に加え、キャストのホスピタリティなどソフト面における更なるクオリティの向上を図ることで、「ここだけでしか体験することができない魅力に満ち溢れた世界で唯一のテーマパークを目指し、更なる成長をしていく」としている。

(※ 2015年度は、東京ディズニーランドでの新規アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015年7月)のオープンや、東京ディズニーシーでのアトラクション「マーメイドラグーンシアター」(2015年4月)のリニューアルなどをおこなっていく)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事