松たか子、"ありのまま"を無意識に - 妊娠8カ月の大きなお腹を披露

女優の松たか子、安住紳一郎アナウンサーがこのほど、東京・赤坂のTBS放送センターで行われた、TBS系のドキュメンタリー番組『生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー"人間とは何だ…!?"』のスタジオ収録に参加した。

ドキュメンタリー番組『生命38億年スペシャル 最新脳科学ミステリー"人間とは何だ…!?"』のスタジオ収録に参加した松たか子、安住紳一郎TBSアナウンサー(左から)

2月11日19時から約4時間にわたって放送する同番組は、"脳と心"をテーマに人間の神秘に迫る特別番組。様々な機械で脳の動きを観察して心の正体に迫るほか、恋愛のメカニズム、販売戦略や商品開発で応用されている脳科学、アルツハイマー病の予防法、心と心が共鳴し合って作る社会などを紹介する内容で、松と安住アナウンサーがナビゲーターを務める。

スタジオ収録後、報道陣の取材に応じた松は、「驚くことばかりで勉強になりました。脳科学は先生たちのものだけでなく、常に私たちのそばにあると感じました」と刺激になった様子。同番組では、小脳が欠損しているジュベール症候群と診断された少女を追うドキュメンタリーも放送されるが、「お母さんやお父さん、そこに人がいるということが頑張る原動力になるんだろうなと思う」と感動の面持ちで、絶え間ないリハビリの末、ミュージカルに挑戦する少女の姿に、「子どもたちの歌声は、歌いたい!という気持ちで伸び伸びやっている。私も昨年はたくさんパワーをもらいました」と、自身が声優と劇中歌を務めた映画『アナと雪の女王』の経験も振り返っていた。

そんな松は、夫でギタリストの佐橋佳幸との間にできた第1子を妊娠中で、収録日はたっぷりとしたワンピースからも分かる膨らんだお腹を披露。現在、妊娠8カ月だが、番組で紹介された様々な家族の絆を見て、「守るべきものを見つけたお母さんの強さを感じて、自分だったらどうするか考えながら観ていました。他人事じゃないし、普通に生きていく有難みを感じるこれからになると思う」と母親としての自覚も芽生えてきているよう。また、安住アナウンサーが、「(収録中に)"家族"、"無理をしない"、"ありのまま"というキーワードがよく出てきた。そういうところが出てきたのね~と安住は感じます」と報道陣にリップサービスをすると、松は、「無意識です!」と言いながら幸せそうな笑みを浮かべていた。

(C)TBS

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事