『心が叫びたがってるんだ。』ビジュアル公開、少女とピアノソナタ「悲愴」

2015年公開『心が叫びたがってるんだ。』キービジュアル

人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の制作チームが手がけ、2015年に公開が予定されているアニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』のキービジュアルと予告映像が公開された。

予告映像は、1月22日深夜にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でも公開され、ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」のメロディーとともに響く映写機の音、そしてメインキャラクターと思われる一枚のビジュアルで構成。教室の窓辺にひとりたたずむ少女、手の中の携帯電話、宙に浮かぶメルヘンチックな城、舞踏会で舞っているような人々、机の上に置かれたハットを被せた卵――と全容はベールに包まれていながらも、想像を膨らませるビジュアルに仕上がっている。

『心が叫びたがってるんだ。』は、長井龍雪監督、脚本の岡田麿里氏、キャラクターデザインの田中将賀氏が『とらドラ!』『あの花』に続いて再びタッグを組み、『あの花』と同じく秩父を舞台に描かれる青春群像劇。『あの花』は、人間本来の姿に真正面から向き合いながらも、アニメならではファンタジー要素が加わり、泣けるアニメとして若年層を中心に幅広い層から指示されたが、3人のヒットメーカーが紡ぎだす本作にも大きな注目が集まっている。


なお、ビジュアルの公開にあわせて、本作の公式サイト、twitter、Facebookページも同時にオープンしている。

(C)KOKOSAKE PROJECT

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事