アカデミー賞6部門ノミネート『アメリカン・スナイパー』緊迫の30秒映像公開

 

第87回アカデミー賞で6部門にノミネートされたクリント・イーストウッド監督最新作『アメリカン・スナイパー』(2月21日公開)の30秒特別映像が20日、公開され、アカデミー賞主演男優賞にノミネートされた俳優ブラッドリー・クーパーからコメントも寄せられた。

ブラッドリー・クーパー主演『アメリカン・スナイパー』場面写真

昨年12月25日にアメリカの4館で限定公開された本作は、5日間で1億2,000万円を突破し、限定公開作品(10館以下)で歴代最高の興行記録を樹立。先週末発表された第87回アカデミー賞のノミネートでは、作品賞・主演男優賞・脚色賞・録音賞・編集賞・音響編集賞の計6部門にノミネートされた。

主演ブラッドリー・クーパーは「これはクリス・カイルと彼の遺族、そして国のために自らを犠牲にして従事する全ての人たちとその家族へ贈られた賛辞だと思います。クリスを演じられたことは本当に光栄です。オスカーにノミネートされたことを、シエナ(・ミラー)、クリント(・イーストウッド)、ジェイソン・ホール(脚本家)、シールズのチーム3の隊員たちとこの映画に関わった全ての人たちと喜びたいです」と、3年連続の主演男優賞ノミネートへの喜びを語った。

そして、実話とは思えない衝撃的な展開が収められた30秒の特別映像も公開。愛する妻から出産の報告を受けるクリス・カイルが、突如戦地で銃撃戦に巻き込まれる様が描かれている、緊迫の映像となっている。

本作は、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元隊員で、米軍史上最強とうたわれた伝説のスナイパー、クリス・カイルの自伝を映画化した作品。主演ブラッドリー・クーパーが、プロデューサーとして自ら映画化権を獲得し、過酷な食事制限を課して、戦争の狂気に取りつかれた主人公の感情を繊細にリアルに演じきる。

メイキング写真(左がブラッドリー・クーパー、右がクリント・イーストウッド監督)


(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事