松本人志、ペヤング騒動に持論「この"もったいなさ"は、ええのか?」

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、18日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~10:55)に出演し、一連のペヤング騒動に関して持論を展開した。

ペヤング騒動に関して持論を展開した松本人志

17日にTwitterで「ペヤングはあと何分待ったら食べれんねん?」とつぶやいていた松本。この日はマクドナルドの異物混入の話題に関連して、回収された数十万個のペヤングが廃棄されることについて「この"もったいなさ"は、ええのか?」と疑問を投げかけた。

さらに、「われわれがテレビで食べ物を使って何かをしたら『もったいない』とクレームが来るのに、ペヤングのそれに関しての『もったいない』は誰も言えへんのか」と主張。問題が起こったことについては「もちろんダメですよ」と指摘しながらも、「やられた人は怒るしクレームつけるんですけど、関係ないところまで拡散しすぎてるなぁ」と深刻化を嘆いた。

昨年12月、まるか食品のカップ麺「ペヤング」にゴキブリが混入していたことが、購入者のネット投稿により発覚。同社は全商品を自主回収し、生産中止に追い込まれた。松本は以前からペヤングを食べていたことを公言しており、以前の同番組では「ペヤング食べる時、お湯入れてから蓋をする前に後ろから穴を空けとかないとお湯が捨てにくくなる」など豆知識も披露。一連の騒動について「細かいこといちいち拾うのやめようよ」と呼びかけていた。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事