正月太りでたるんだ下半身を引き締める、レギンス履いたまま入浴

 

20150115_leghip.jpg

年末年始に体重が多少増えるのは想定内。

でも、いざ元に戻したところで課題なのが下半身のたるみです。下半身やせは女性にとって永遠のテーマ。そんな悩みの種を、効率よく解決する方法を見つけました。

それは、着圧のハイウエストレギンスをはいて入浴するという画期的なものです。

下半身がやせにくい理由は「むくみ」

20150115_leghip_2.jpg

そもそも、なぜ下半身はやせにくいのでしょうか。

下半身は心臓から遠いので、どうしても血液やリンパの巡りが悪くなるから。さらに、心身のストレス、加齢、冷えなどが加わり、代謝機能が衰えると、老廃物が排出しきれずにむくみやすくなります。(中略)逆に、血液やリンパの巡りをよくすれば代謝が上がり、老廃物が排出されやすくなるのでむくみが解消され、これだけでサイズがダウンし、きれいなラインの下半身に変わっていきます。

『着圧ハイウエスレギンスで 脚・おなか・ヒップやせ』P.7より引用 

とのこと。下半身のサイズダウンが難しいのは、むくみと大きな関係があるのです。

たった一回の入浴で、ウエスト-4cm

2015115_leghip_3.jpg

店頭でもよく見かける着圧レギンスは、脚のむくみ解消の救世主としてすっかり定番のアイテム。

そのレギンスをお風呂ではいてしまうという、一見ストイックなのかズボラなのかわからない斬新な方法が下半身やせに効果大なのです。でも一体、どんな相乗効果があるのでしょうか。

下半身に着圧をかけたままの状態で入浴すれば、そこに水圧も加わり、さらに効果が倍増!むくみ解消・美脚・美尻・美腹はもちろん、セルライトの緩和や予防にも役立ち、ラクして下半身やせに導いてくれます。

『着圧ハイウエスレギンスで 脚・おなか・ヒップやせ』P.8より引用

考案者は、15kg痩せの経験を持つダイエットエキスパートの和田清香先生。

はいたまま入浴するだけでも効果が得られるとのことですが、着圧ハイウエストレギンスがセットになったこの本には、バスタブにつかりながらできるマッサージや、簡単ピラティス、パーツエクササイズが掲載されています。

筆者もレギンスをはいた状態で実際にやってみましたが、3分ほどのマッサージでウエスト、太もも共に-1cm。オリジナルのレギンスは濡れた後でも脱ぎやすく、不快な感じは一切ありませんでした。

なんといっても即効性があるのがうれしいところ。「明日どうしてもあのスカートをはきたい!」と思ったら、就寝前に自宅でできる手軽さが魅力です。これで着たい服を諦めずに、おしゃれを満喫できそうです。

20150115_leghip_cover.jpg『着圧ハイウエスレギンスで 脚・おなか・ヒップやせ』
著者:和田清香
定価:本体1500円+税
出版社:主婦の友社




[和田清香のダイエット通信]

(河辺さや香)

 



本記事は「cafeglobe」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「ガンダム名鑑ガム」に第2弾登場、マンダラガンダムの3形態も再現
[23:35 6/29] ホビー
[夏のドラマ見どころ]男の生き様 山田孝之、2年ぶりウシジマ 三上博史は初深夜 フジ日9は中島裕翔
[22:56 6/29] エンタメ
「恋スルー乙女」の風呂前有、初BL単行本は多種多様なシチュエーション
[22:42 6/29] ホビー
オリラジ藤森『ウシジマくん』で不倫ゲス男役!山田孝之とのLINE交換誓う
[22:30 6/29] エンタメ
Sapphire、Radeon RX 480搭載カード「RADEON RX 480 8G GDDR5」
[22:17 6/29] パソコン