動画の歪み・揺れを除去するビデオスタビライザーソフト

フラッシュバックジャパンは1月9日、ビデオスタビライザーソフトウェアの最新バージョン「Mercalli V4 STANDALONE」を提供開始した。動画の揺れなどを解析してリアルタイムで補間する。価格は税込40,170円で、1月30日18時までの期間限定価格は税込32,130円。なお、画面のユーザーインタフェースとマニュアルは英語のみ。

Mercalli V4 STANDALONE

Mercalli V4 STANDALONEは、CMOS歪曲除去機能搭載のビデオスタビライザーソフトウェア。カメラ自体の揺れだけでなく、CMOSセンサーに起因する映像の歪みや小刻みな揺らぎ、伸縮なども補整可能だ。アクションカメラやドローンを用いて撮影した動画に使用することを想定している。

対応OSはWindows 7/8/8.1(いずれも64bit OS)。推奨環境はプロセッサがIntel Core i7、メモリが128GB以上(ただし4GB以上あれば動作する)、1GB RAM搭載グラフィックスボード。

対応フォーマットは、入力がmov、mpg、mpeg、mp4、mts、m2t、m2ts、m2v、avi、wmv、mxf、vob、vcd、3gp、mkv、jpg、tif、png、tga、gif、bmp、dpx。出力がH.264(mov/mp4)、H.265(mov)、Apple ProRes(mov)、MotionJPEG(mov)、Apple Lossless Audio Codec(ALAC)、AAC、AC-3、PCM。

人気記事

一覧

新着記事