日本アジアグループ、滋賀県近江市にメガソーラー発電所が完成

  [2015/01/09]

日本アジアグループは1月9日、傘下のJAG国際エナジーが滋賀県近江市に「東近江ソーラーウェイ」を完成させたと発表した。

「東近江ソーラーウェイ」は、地元自治会が所有する遊休地を活用した発電所で、立地面積は約4万1500m2、出力は約2.4MWを有する。発電した電力はすべて関西電力へ売電する。

日本アジアグループは「再生可能エネルギーの固定価格買取制度のもとメガソーラー発電所の開発に向け、これまでの実績により培った技術とノウハウを活用し、地域特性にあわせた太陽光発電所の開発を行うとともに、地域住民の方々と本施設を活用した地域づくり、まちづくりへの取り組みを進めてまいります」とコメントしている。

東近江ソーラーウェイ



IT製品 "比較/検討" 情報

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

トヨタ・ホンダ・日産、自動運転車など伊勢志摩サミットに提供 - 画像22枚
[17:32 5/27] ホビー
データ分析、3つの成功パターンとは? - ガートナー 情報活用サミット
[17:30 5/27] 企業IT
子どものために仕事をやめたいと思った女性、思わなかった女性の違いとは
[17:30 5/27] ライフスタイル
アシスト、ETL/DB/BIツールをセットした期間限定パッケージ - 価格は半額
[17:27 5/27] 企業IT
キスマイ宮田俊哉、新アルバムで「ヲタクソング」!? 自らヒャダインに依頼
[17:21 5/27] エンタメ

特別企画 PR