アジアの子供が就きたい仕事、7カ国中5カ国が「医者」 - 日本は?

 

アデコは5日、「アジア太平洋地域の子供が就きたい仕事」に関する調査結果を発表した。日本での調査は2014年11月、全国の6~15歳の男女1,000名を対象に実施。アジア太平洋各国・地域の調査は、2014年11月~12月の期間、日本(東京・神奈川・埼玉・千葉)、香港、台湾、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナムの7歳~14歳の男女を対象に実施。回答者数は各150~291名。

アジアでは「医者」「先生」が人気

アジア太平洋地域では、「医者」になりたいと答えた子供がもっとも多く、韓国、香港、マレーシア、タイ、ベトナムの5つの国・地域で1位となった。

人気の仕事第2位は「先生」。台湾・シンガポールで1位、日本、韓国、香港、マレーシアで2位となった。他には「俳優」「歌手」などの芸能関連や「警察官」などがランクインした。

国・地域ごとの特徴を見ると、日本では昨年に引き続き「パティシエ」が総合1位。タイでは、「軍人」が2位にランク入りした。

アジア太平洋地域7か国・地域の子供の「将来就きたい仕事」ランキング

日本では「エンジニア」「野球選手」がランクイン

日本の子供が将来就きたい仕事を男女別に見ると、男子は「サッカー選手」(12.0%)が昨年に引き続き1位。以下「医者」(8.0%)、「野球選手」(7.6%)が続く。また、「エンジニア/プログラマー」が昨年ランク外から6位に上昇した。

女子は「パティシエ」(16.8%)が昨年同様1位となった。2位以下は「先生」(8.0%)、「医者」(6.8%)が上げられた。4位「野球選手」(4.6%)、6位「看護士」(4.0%)、7位「学者/研究者」(3.2%)が昨年ランク外からトップ10入りした。

日本の子供の「将来就きたい仕事」ランキング

関連したタグ

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

「この会社で勉強したい」はOK? NG?
「この会社で勉強したい」はOK? NG?

採用担当者が明かす! 面接でNGな志望理由

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

上場企業の平均年間給与は622万3000円、トップ企業は1741万円
[14:22 7/27] 企業IT
Nutanix、ハイパーコンバージド製品のDockerサポートなど新機能を発表
[14:06 7/27] 企業IT
御伽ねこむが第1子出産を報告、藤島康介氏とは「一緒にいて一番の幸せ」
[14:05 7/27] ホビー
駅やホームにポケモン出さないで! 全国のJR・私鉄が「ポケモンGO」に要請
[14:01 7/27] スマホとデジタル家電
メルセデス・ベンツ新型Eクラス発表、自動運転へ"ドライブパイロット"搭載
[13:59 7/27] ホビー

求人情報