ジャパネット、スマホ&タブレットデビューを応援するキャンペーン

ジャパネットたかたは1月1日、「2015年ジャパネットではじめよう! タブレット&スマホキャンペーン」を開始した。ジャパネットオリジナル商品である東芝の10.1型タブレット「dynabook Tab S50/32M PS50-32MNXG」などを特別価格で販売する。期間は2月15日まで。

同キャンペーンは、タブレットやスマートフォンを特別価格、もしくは特別セットで販売するというもの。メインの取り扱い商品は東芝のタブレット「dynabook Tab S50/32M PS50-32MNXG」と、京セラのスマートフォン「Digno T 302KC」。dynabook TabはBluetoothキーボードが付属する。Digno T 302KCは、Harman/Kardonのワイヤレススピーカーを同梱する特別セットだ。

また、不要なパソコンを下取りし、販売価格から値引きする下取りサービスも用意する。下取りの対象となるのはノートパソコン、デスクトップパソコン。ただし、CRTディスプレイを搭載したデスクトップパソコンは対象外。下取りサービスを併用すると、「dynabook Tab S50/32M PS50-32MNXG」を最安4,980円で購入できる。

人気記事

一覧

新着記事