"老後破産"を回避! まんがで知る『貯蓄ゼロでも老後に困らない7つの法則』

リイド社はこのほど、子原こう氏作画、赤塚敬慶氏原作、税理士・金宮禮美氏監修による書籍『まんがで知る老後の不安解消シリーズ 貯蓄ゼロでも老後に困らない7つの法則』を発売した。価格は1,200円(税別)。

『まんがで知る老後の不安解消シリーズ 貯蓄ゼロでも老後に困らない7つの法則』

近年、「老後破産」の問題がマスコミで頻繁に取り上げられている。2014年9月には、これを主題にしたドキュメンタリーがNHKで放映され、多くの人々が"他人事ではない"と認識する機会となったのではないだろうか。

従来語られてきた"老後のお金の話"の多くは、「定年まで無事勤めあげ、それなりに退職金が数千万円出る」という、一部の大企業社員を対象にしたもので、実際は大多数の人が対象外だ。同書はこれまで無視されてきた、その"大多数"に注目。その中でも特に破産しやすいといわれる独居の中高齢男性を主人公にした、マンガ形式のサバイバルマニュアルとなっている。

同書の骨子であるマンガは実話をベースにしたフィクションで、主人公・笠井がリストラされる場面から物語は始まる。フィリピンパブに入れあげるダメオヤジである笠井から、リストラの報を聞いた妻は即離婚を決断。財産分与で持ち家も没収され、まさに老後破産まっしぐら状態の彼がたどる運命を、税制度、社会保障、支出管理などの豊富な情報とともに語っていく。税理士監修のもと、厳しい現実に即した対処法を紹介している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事