In Win、シンプル・低価格でも拡張性が高いATXミドルタワーケース

 

CFD販売は19日、In Win製のPCケース「IW-BWR146W」を発表した。12月下旬より発売する。店頭予想価格(税別)は8,000円前後。

IW-BWR146W

アクリル製のサイドパネルを備えたATX対応のミドルタワーPCケース。外観はシンプルながら、拡張性の高いモデルに仕上がっている。標準搭載ファンは前面に120mm×1基。オプションで前面に120mm×2基、底面に120mm×1基、背面に90mm×1基を搭載可能だ。マザーボードベースには、CPUクーラー交換ホールが設置されている。

クリックで拡大

搭載ベイ数は、外部5.25インチベイ×1基、内部3.5インチベイ×2基、内部3.5インチベイ×4基、内部2.5インチベイ×2基。ケーブルを逃がすためのスペースも設けられている。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが最大400mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×1基、USB 2.0×1基、オーディオ入出力。本体サイズはW210×D477×H432mm、重量は約5.4kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

水不足に備えよ! 東急ハンズがすすめる節水グッズ6選
[04:00 7/31] ライフスタイル
ビール付き観覧車に牡蠣つかみ取りも! 札幌の屋上ビアガーデン3選
[04:00 7/31] 趣味
極楽とんぼ、11年ぶり"ケンカ"披露!「懐かしすぎる」「やっぱ最高」の声
[23:45 7/30] エンタメ
シンデレラガールズCD歴代出荷ナンバーワンはあの曲! CD&映像累計300万枚突破&『STARLIGHT MASTER』シリーズ発売記念イベント
[22:46 7/30] ホビー
[笑ってはいけない]お尻たたきは痛いのか? 話題のバスに乗ってみた
[22:45 7/30] エンタメ