C57形117号機が模型に! デアゴスティーニ週刊「蒸気機関車C57を作る」発売

 

デアゴスティーニ・ジャパンは2015年1月27日、週刊「蒸気機関車C57を作る」を創刊する。全100号の予定で、毎号に付属するパーツを組み立てると、「貴婦人」の愛称で知られる蒸気機関車C57形の24分の1スケールの模型が完成するという。

週刊「蒸気機関車C57を作る」パッケージイメージ

模型の設計は、著名なモデラーであるいのうえ・こーいち氏が担当。C57形117号機をモデルに、流麗なボディはもちろん、ハンドレールや砂撒き管など細部に至るまで忠実に再現しているという。あらかじめ塗装された金属製パーツで、リアルな質感も実現。排気音や汽笛、動輪の回転、前照灯の点灯など、さまざまなギミックも搭載し、実物の臨場感を演出する。完成時の大きさは、全長86cm、高さ16.5cm、幅11.2cm。

毎号付属されるパーツを組み合わせることで、C57形117号機がモデルの蒸気機関車の模型が完成

模型組立ての手順は、毎号のマガジン(オールカラー全12ページ)に写真付きで掲載。マガジンにはその他、C57形誕生から現在までの記録や、C57形が活躍した名シーン、蒸気機関車を支えた鉄道員の記録、国内外の蒸気機関車にまつわる情報などを掲載する。

週刊「蒸気機関車C57を作る」は1月27日以降、毎週火曜日に販売される。創刊号は999円、2号以降は1,998円(価格は税込)。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JAL×ポンタ「JAL Pontaカード」誕生 - "ポンタパイロット"を機内でも配布
[17:01 7/1] 趣味
米IBM、インメモリーデータベースの新バージョン「IBM DB2 V11.1」
[16:59 7/1] 企業IT
日産「キューブ」一部仕様向上、エントリーモデルに本革巻きステアリングも
[16:50 7/1] ホビー
【レビュー】Windows 10 Insider Previewを試す(第58回) - 7回のビルドアップを行った2016年6月最後のビルド14379
[16:46 7/1] パソコン
上海問屋、知育ロボット「mBot」組み立てキット - スマホでも操作可能
[16:45 7/1] パソコン

本音ランキング