計画は立てましたか?ボーナスがすぐになくなっちゃうNG行動

 

Mama’s Money(マママネー)

サラリーマン家庭では、もうそろそろ冬のボーナスが支給されたのではないでしょうか。使い道は考えましたか? ボーナスを生かすのも、早いプラン立てが肝心です。

今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者が、ママとしてとても気になる『ボーナスに関する意識調査』を踏まえ、家庭円満に、賢い冬のボーナスの使い道のプラン立てについてお伝え致します。

■冬のボーナスいくらもらえた?

2014年11月13日に日本経団連が発表した大手企業の冬のボーナス妥結額は、前年と比べて5.78%増加ということでしたが、一方、中小企業では、急速な円安や消費税アップで今冬のボーナスが上げられない企業や出せない企業があるという実態もあり、景気が回復が感じられたとはいえないと感じたご家庭もあったのではないでしょうか。

ボーナスに依存しない家計を前提として、せっかくもらった冬のボーナスをどう生かすか。ママとしては、しっかりプランを立てたいところです。

■使い道の決定権は妻にあり! 手堅く貯蓄…使い道の本心は?

凸版印刷が展開する電子チラシサービス『shufoo!(シュフー)』の調査(11月14日~15日実施)では、ボーナスの使い道で最も多いのは、“貯蓄”で、68.3%の家庭で回答しています。一方、本心では、旅行やレジャーに使いたいと回答している家庭が32.9%でした。旅行やレジャー、家電、衣料品やバックなどの購入に充てたいのが本心のようですね。使い道の決定権についての調査では、夫婦で五分五分は45.4%、妻である家庭は35.2%でした。

■冬のボーナスの使い道のNG行動は?

本当に今、何が必要なのかを事前に考えておかないと、あっという間になくなってしまうボーナスです。同調査では、使い道の検討開始時期は支給日前が52.8%、支給日後が47.2%と回答しています。すでに冬のボーナスの使い道に関して計画を立てましたか?

ボーナス商戦のこの時期、各社の折込チラシによって購買意欲を掻き立てられます。衝動買いなどに走らないよう、事前のプラン立てが肝心です。壊れそうな家電、時間短縮のために活用したい家電、新調したいスーツなどは、計画的に、そして、価格比較サイトなどで価格を吟味して購入したいものです。しかし、支給前に、ボーナスを充てこみ外食の回数が増えたり、お出かけが増えたり、気が大きくなることでなんとなく散財してしまうことも多いこの時期ですので、気を引き締めましょう。

いかがでしたか?

ボーナスの意識調査を踏まえ、冬のボーナスの使い道のプラン立てについてお伝え致しました。プラン立てには夫婦のコミュニケーションも大切です。夫婦で話し合いの場をもち、夫婦円満にお互い納得の上で冬のボーナスの使い道のプランを立てましょう。

(きだはるか)


本記事は「Woman Money」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

小島梨里杏、初主演舞台あいさつで緊張の"自問自答"「えっ?何言ってんの?」
[16:19 7/2] エンタメ
[CCさくら]ケロちゃんが渋谷に降臨
[16:09 7/2] ホビー
波瑠、映画『アンパンマン』出演に「素敵なお仕事をさせていただいた」と感謝
[15:52 7/2] ホビー
[サンリオキャラクター大賞]ポムポムプリンが連覇 ハローキティはトップ5返り咲き
[15:47 7/2] ホビー
[桑田佳祐]「ヨシ子さん」ダンスパーティーでレアグッズ配布
[15:47 7/2] エンタメ