言語の壁がフリーに、Skypeリアルタイム翻訳機能のプレビュー版が登場

 

米Microsoft傘下のSkypeは15日(現地時間)、Skypeの会話をリアルタイムに翻訳する機能「Skype Translator」のプレビュー版を発表した。

「Skype Translator」の公式ページ

ビデオチャットでは英語、スペイン語に対応。IM(インスタントメッセージ)チャットでは日本語を含む40以上の言語に対応する。Skype TranslatorのWebページを通じたメールアドレス登録により、登録日や登録言語に応じて順次利用可能になる。対応環境はWindows 8 / 8.1、Windows 10テクニカルプレビュー。

Skype Translatorは学習機能プラットフォームをベースに構築されている。同社は、プレビュー版の時点で多くのユーザーが実際に会話することで、提供される話題、言語のアクセントや種類などについて、より高度な認識、翻訳を学習できるようになるとする。

同機能は、5月に開催された米IT系メディア「Re/Code」の技術カンファレンスで米MicrosofのSatya Nadella氏が初めて披露。その際にはドイツ語・英語間のリアルタイム翻訳がデモンストレーションされており、2014年内のリリースが予告されていた。

Skype Translatorプレビュー版を紹介する米Microsoftの公式動画

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電
炊飯器だけで家族の夕食は作れる! 子どもが喜ぶトマトチキンライスプレート
[11:30 8/24] ライフスタイル