言語の壁がフリーに、Skypeリアルタイム翻訳機能のプレビュー版が登場

 

米Microsoft傘下のSkypeは15日(現地時間)、Skypeの会話をリアルタイムに翻訳する機能「Skype Translator」のプレビュー版を発表した。

「Skype Translator」の公式ページ

ビデオチャットでは英語、スペイン語に対応。IM(インスタントメッセージ)チャットでは日本語を含む40以上の言語に対応する。Skype TranslatorのWebページを通じたメールアドレス登録により、登録日や登録言語に応じて順次利用可能になる。対応環境はWindows 8 / 8.1、Windows 10テクニカルプレビュー。

Skype Translatorは学習機能プラットフォームをベースに構築されている。同社は、プレビュー版の時点で多くのユーザーが実際に会話することで、提供される話題、言語のアクセントや種類などについて、より高度な認識、翻訳を学習できるようになるとする。

同機能は、5月に開催された米IT系メディア「Re/Code」の技術カンファレンスで米MicrosofのSatya Nadella氏が初めて披露。その際にはドイツ語・英語間のリアルタイム翻訳がデモンストレーションされており、2014年内のリリースが予告されていた。

Skype Translatorプレビュー版を紹介する米Microsoftの公式動画

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

i☆Ris、13thシングル「Re:Call」座談会 - この4年間をそれぞれ一言で表すと「積み木・分岐・挑戦・自分・葛藤・芹澤優」
[15:00 7/29] ホビー
『ミニオンズ』新作短編、初の本編映像公開! やりたい放題でお尻もポロリ
[15:00 7/29] エンタメ
アナログ半導体業界再編 - ADIのLinear Technology買収を読み解く
[14:57 7/29] テクノロジー
[長谷川博己]得意満面でゴジラポーズ 竹野内豊が続くも石原さとみは拒否!?
[14:52 7/29] エンタメ
Webデザインの考え方を4分で体験できるサイト
[14:50 7/29] 企業IT