TowerJazz、Fairchildのディスクリートプロセスを日本工場へ移管

 

TowerJazzは12月9日(現地時間)、Fairchild Semiconductorが富山県砺波市にあるパナソニック・タワージャズセミコンダクター(TPSCo)の工場に産業用およびコンシューマ向けディスクリートデバイスのプロセスを移管して量産を開始したと発表した。

今回の移管は、TowerJazzのビジネスモデルであるプロセス移管サービス(TOPS)によって実現したもの。両社は長期契約を結んでおり、TPSCoでFairchildのディスクリートデバイス用ウェハが月産数千枚規模で生産されるという。

TOPSサービスにより、ユーザーは自社のプロセスフローを世界各地のTowerJazzの製造拠点に移管し、必要な生産能力、柔軟な生産体制を低コストで実現することができる。また、それぞれのニーズに沿ったビジネスモデルや生産フローを導入し、それが開発期間の短縮、および企業の成長につながるよう、TowerJazzの技術移管チームがノウハウを提供するとしている。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】JR西日本の車両・列車 第21回 阪和線用新型「225系5100番台」いよいよ7/1デビュー
[22:59 6/30] ホビー
結婚したくない理由、独身男性の2割が「経済的に不安」
[22:52 6/30] マネー
「ばくおん!!」キャラ&愛車のラバーマスコット、カプセル自販機に登場
[22:42 6/30] ホビー
クレジットカード不正使用被害額、3カ月で37億円 - 前期比39.6%増
[22:31 6/30] マネー
アニメ「この美術部には問題がある!」キャスト集合の放送直前特番
[22:31 6/30] ホビー