『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』公開アフレコに主要キャスト5人が集結!

「ミルキィホームズ」のTVアニメシリーズ最新作で、2015年1月よりTOKYO MXほかにて放送がスタートする『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』の公開アフレコが11月某日、都内で行われた。

左から佐々木未来、徳井青空、三森すずこ、橘田いずみ、新田恵海

本作は、アイドルの歌が奪われる事件が頻発している偵都ヨコハマを舞台に、スーパーアイドルの天城茉莉音から大ヒット曲「奇跡の歌」の奪回を依頼されたミルキィホームズ4人が、事件解決のため芸能界を舞台に奔走。今冬配信開始が予定されているスマートフォン向けゲームアプリ『トイズドライブ』の大探偵時代と同じ舞台で、「とっても(T)どっひゃーん(D)」なギャグも展開されるという。オープニングテーマは、声優ユニットミルキィホームズのニュー・シングル 「ミルキィ A GO GO」で、サウンドプロデュースはElements Gardenが担当。エンディングテーマ「探求Dreaming」は、本作の新キャラクターとなる天城茉莉音役の新田恵海が務める。

公開アフレコには、シャーロック・シェリンフォード役の三森すずこ、譲崎ネロ役の徳井青空、エルキュール・バートン役の佐々木未来、コーデリア・グラウカ役の橘田いずみに、天城茉莉音役の新田を加えた豪華キャストが集結。公開アフレコを終え、『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』への意気込みを語った。

新シリーズの見どころについて三森は「今までのミルキィに比べるとぐっとキャラクターが増えて、画面の中も女の子がいっぱいで賑やかなところです」、続く徳井は「名前が"探偵オペラ"から"探偵歌劇"に変わり、挿入歌がどんどん入ってくるので、楽しめるのではないかと思います」、佐々木は「劇中の戦闘シーンとも曲がリンクしていたりする点は、一番の見どころだと思います」とそれぞれにアピール。橘田は「これまでのミルキィは、トイズを失っていたのでハチャメチャな感じでしたが」と前置きしながら、「今回はトイズを失っていないので、トイズを使って人の役に立っているところが見どころです」と伝えている。

また、新キャストとして出演する新田は「私自身も『ミルキィホームズ』が始まった頃からの"ミルキアン"なので、こうして作品に参加させていただけてうれしいです」と"ミルキアン"としての喜びをあらわにしつつ、自身が演じる天城茉莉音を「茉莉音は探偵ではないのですが、今回の作品でキーパーソンとなる重要な役を演じさせていただけることになりました」と説明。「今までの『ミルキィホームズ』のファンの方はもちろん、これから見始める方にも楽しんでいただけるお話になっていると思います。個性豊かなキャラクターがたくさん登場するので、茉莉音ちゃんと一緒に振り回されて欲しいです」と呼びかけた。

そして、気になるオープニングについて三森は「すごく元気が出る曲です。勢いがあって、ミルキィ始まるなって感じの曲になっています」と解説する一方で、橘田は「8時だよ全員集合!のような感じがあります」と表現。本作は深夜帯の放送だが、徳井も「気持ち的にはゴールデンタイムのお茶の間に向けているような曲」、佐々木も「Bメロが踊りだしそうな、舞踏会っぽくて、ダンスも激しくなりそう!」と語っており、新シリーズの幕開けに相応しい楽曲に仕上がっているという。そして、自身が歌うエンディングについて新田は、「茉莉音のキャラソンではないのですが、やっぱり茉莉音の気持ちにリンクするところがあります。アフレコが始まって、より理解が深まりました。シリアスなんだけど優しくて熱い曲です」と話している。

最後に本作について徳井は「久々にドタバタな『ミルキィホームズ』。フェザーズに茉莉音ちゃんも加わって、大人数ではちゃめちゃなお話になっています。心の準備は必要ないので、リラックスして見ていただければと思います」、佐々木は「私たちのアドリブのシーンもたくさんあるので、ここがアドリブなのかな、とか探しながら見ていただきたいです」と本作をアピールした。

『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』は、2015年1月より放送開始。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事