Apple、Lightningケーブルの偽物を識別する方法を公開

Appleは、Lightningケーブルの偽造品または模倣品を識別する方法を紹介した製品サポートページを公開した。

Appleは、サードパーティ製のアクセサリに対し、同社が認可したことを証明する「Made for iPod/iPhone/iPad(MFi)」のロゴを付け、ユーザーへ利用を勧めている。認定を受けていない、製品を使用するとデバイスの損傷/同期の問題/ケーブルの損傷/充電の問題/ケーブルが正しくはまらない/コネクタの端が外れる/コネクタが加熱するといった、問題が起きる可能性があるという。

製品サポートページでは、「Lightning - USB ケーブル」、「Lightning - USB ケーブル(Lightning コネクタ側)」、「Lightning - USB ケーブル(USB コネクタ側)」、「Lightning - 30 ピンアダプタ」、「Lightning - Micro USB アダプタ」といった観点から偽造品または模倣品を識別する方法を紹介している。

詳細は以下の通り。

Lightning - USB ケーブル

本物の特徴

  • パッケージにMFiのロゴがついている。
  • USB コネクタから約18cmの部分に「Designed by Apple in California Assembled in China」と印字され、末尾に12桁または、17桁のシリアル番号が印字されている。

「Designed by Apple in California Assembled in China」とシリアル番号が印字されている

Lightning - USB ケーブル(Lightning コネクタ側)

本物の特徴

  • 単一の部品が使われている。
  • 接続部分が丸くスムーズに仕上がっている。
  • ブーツのサイズが均等(7.7mm×12mm)。
  • フェイスプレート挿入部がグレイ。

偽造品または模倣品の特徴

  • 複数の部品が使われている。
  • 粗く、不均一な仕上がり。
  • 接続部分が角ばっていて、表面が不均等。
  • さまざまな幅、長さ、厚さ。
  • フェイスプレート挿入部が白または黒。

Lightning - USB ケーブル(Lightning コネクタ側)の見分け方

Lightning - USB ケーブル(USB コネクタ側)

本物の特徴

  • USB シェルの接合部が台形。
  • 端から接合部までの間隔が均等。
  • USB 接触面が金メッキ。
  • USB 表面はスムーズで均一。
  • USB シェル表面が平坦。
  • USB コネクタの絶縁体の表面が均一で平坦。

偽造品または模倣品の特徴

  • USB シェルの接合部が四角形。
  • 接合部の間隔が不均等。
  • USB 接触面が銀メッキ。
  • USB 表面が粗いか、ザラザラ。
  • USB シェル表面にツメがある。
  • USB コネクタの絶縁体に切り欠き、またはくぼみがある。

Lightning - USB ケーブル(USB コネクタ側)の見分け方

Lightning - 30 ピンアダプタ

本物の特徴

  • 30 ピン Dock コネクタのアイコンが明確にレーザー刻印されている。
  • アダプタ本体とLightning コネクタが直接接合されている。

偽造品または模倣品の特徴

  • レーザー刻印がぼやけている、または欠落している。
  • アダプタ本体とLightningコネクタの間に段差がある、または素材に大きな刻み目がある。
  • Lightning コネクタの外観の差異

Lightning - 30 ピンアダプタの見分け方

Lightning - Micro USB アダプタ

本物の特徴

  • USBのマークがレーザー刻印されている。
  • アダプタ本体とLightning コネクタが直接接合されている。

偽造品または模倣品の特徴

  • USBのマークがエンボス加工されている、または欠落している。
  • アダプタ本体とLightning コネクタの間に段差がある、または素材に大きな刻み目がある。
  • Lightning コネクタの外観の差異。

Lightning - Micro USB アダプタの見分け方

人気記事

一覧

新着記事