Apple、Lightningアクセサリの偽造品/模倣品の識別方法を公開

Appleはこのほど、一部の企業が製造するアクセサリの中に、Apple Lightningアクセサリに似ていながら、Appleの認定を受けていないものがあるとして、偽造品・模倣品を識別する方法を公開した。

Apple製のケーブルおよびアクセサリには、Lightning コネクタが付いているだけでなく、他社製のケーブルやアクセサリとは異なる独自の特徴があるので、それらを探すことで、偽造品および模倣品のケーブルやアクセサリを見分けることができるという。

その特徴としては、以下が挙げられている。

  • 認定を受けた他社製アクセサリのパッケージには、MFi ロゴ が付いている。

  • Apple製Lightning - USBケーブル上のUSB コネクタから約18cmのところに「Designed by Apple in California Assembled in China」と印字されており、このテキストの末尾に、12桁または17桁のシリアル番号が印字されている。

Apple製Lightning - USBケーブルに印字されているシリアル番号の例

  • 認定を受けた他社製Lightning - USBケーブルには、通常、Lightningコネクタのブーツ部に社名が入っている。

Webサイトでは、Lightning - USB ケーブル、Lightning - 30 ピンアダプタ、Lightning - Micro USBアダプタについて、Apple純正品と偽造品・模倣品の写真を掲載して、それらを参考に、Lightningアクセサリの偽造品および模倣品を見分けてほしいとしている。

Lightning - USB ケーブル (Lightning コネクタ側)の比較

Lightning - USB ケーブル (USBコネクタ側)の比較

Lightning - 30ピンアダプタの比較

Lightning - Micro USBアダプタの比較



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事