本田翼、芸能界入りのきっかけは「大学受験失敗」- 選択肢の1つに自衛隊も

モデルで女優の本田翼が、4日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(毎週木曜21:00~21:54)に出演し、芸能界入りのきっかけが大学受験失敗だったことを明かした。

芸能界入りのきっかけを明かした本田翼

今回、映画『アオハライド』(12月13日公開)で共演する本田翼と東出昌大が、ともに初挑戦という「食わず嫌い王決定戦」に登場。相手の嫌いな食べ物を見抜こうと真剣に勝負する中で、プライベートトークを繰り広げた。

人生の失敗談を聞かれた本田は「大学受験失敗しました」と答え、失敗して芸能界に入ったと告白。「もう1回勉強するか、仕事に就くか、自衛隊に入るか。お母さまから3つほど提供されました」と言い、「仕事やろうかな」と芸能界でやっていくことを決意したという。

好きな男性のタイプも明かし、「漫画を読んだり、ゲームをしたりするのが好きなので、それを長時間やっても何も文句を言わない方がいい」とコメント。続けて、「少年漫画が好き。『HUNTER×HUNTER』『ONE PIECE』とか、夢と希望が詰まったものが好きです。最近は『かくかくしかじか』っていう漫画がおもしろいです」と好きな漫画を紹介した。

また、「最近、すごい気になっている妖精がいて…」と切り出し、「梨の妖精・ふなっしーがすごい気になっていて、ふなっしーに会ってみたい」とラブコール。さらに、「B'zのライブが本当に好きで、昨日もライブのDVDを見てたんですけど」とB'z好きであることも明かし、「チケットはちゃんと抽選でとっています」と語った。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事