USJ、ファミリーエリア来年3月リニューアル! 新アトラクション&ショー登場

 

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、ファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」の一部を大幅リニューアルし、2015年3月にグランドオープンすることが3日、明らかになった。

新「ユニバーサル・ワンダーランド」イメージ

2012年3月に誕生した「ユニバーサル・ワンダーランド」は、エルモ、スヌーピー、ハローキティなど、人気キャラクターたちの世界観で造られたアトラクションやショップ、レストランからなるファミリーエリアで、USJのV字回復の起爆剤となった人気エリア。このたび、子供だけでなく、大人も本気で楽しめるファミリーレジャーが体験できる場所を目指し、リニューアルが決定した。

リニューアルにより、複数のライド・アトラクションの新設、キャラクターと触れ合える新ストリートショーの登場をはじめ、リニューアルの特別感あふれる新グッズや、キャラクターの世界観を楽しめる新フードメニューなどが誕生。全部で30以上のエンターテイメント体験が楽しめるようになる。

「スヌーピー・スタジオ」「ハローキティ・ファッション・アベニュー」「セサミストリート・ファン・ワールド」の3エリアからなる構成は変わらず、それぞれ一部がリニューアルする。なお、エリア全体はクローズせず、通常営業を続ける。

TM & (C) 2014 Sesame Workshop (C)2014 Peanuts Worldwide LLC (C)1976, 2014 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. EJ4120301(C) &(R)Universal Studios. All rights reserved.

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事