3D Systems、小型スキャナを発表 - 0.034mmのスキャン精度を実現

  [2014/11/27]

3D Systemsはこのほど、小型精密部品向けのスキャニング設計・検査システム 「Geomagic Capture Mini」を発表した。

「Geomagic Capture Mini」

同製品はオリジナルの「Geomagic Capture」システム同様、ブルーライトLEDスキャニングテクノロジーを搭載。検査において、プロセスの初期段階で設計上の欠陥、製造上での課題を見つけ出し、CAD設計の品質向上に貢献する。

スキャン精度は0.034mmを実現しながら、1スキャンあたり0.3秒の速度で100万点のデータを取得できる。スキャン範囲は88×87mmなのでジュエリー、電子部品、など小型オブジェクトを対象としたデスクトップスキャニングに適している。

「Capture Mini」は360°自動スキャンを実現する「Capture Pro Pack」と組み合わせて使用できるほか、「Geomagic Capture」マルチスキャナーと互換性があり、複数のスキャナーを同時に使ったスキャニングが可能となる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

テレビ版『ガンダムUC』副音声企画が帰ってくる! ニュータイプの謎明らかに
[08:00 6/26] ホビー
JR西日本323系、大阪環状線イメージアップのため新型車両に施した工夫とは?
[07:30 6/26] ホビー
長友佑都、“アモーレ”に捧げる“技あり”の一発 ハートマークで大喜び
[07:00 6/26] エンタメ
【連載】1コマ漫画 猫にありがちなこと 第996回 アラーム発動しなかった
[07:00 6/26] 趣味
長友佑都、キックベース先頭打者HRで"アモーレポーズ"! 木梨憲武も大興奮
[07:00 6/26] エンタメ