3D Systems、小型スキャナを発表 - 0.034mmのスキャン精度を実現

 

3D Systemsはこのほど、小型精密部品向けのスキャニング設計・検査システム 「Geomagic Capture Mini」を発表した。

「Geomagic Capture Mini」

同製品はオリジナルの「Geomagic Capture」システム同様、ブルーライトLEDスキャニングテクノロジーを搭載。検査において、プロセスの初期段階で設計上の欠陥、製造上での課題を見つけ出し、CAD設計の品質向上に貢献する。

スキャン精度は0.034mmを実現しながら、1スキャンあたり0.3秒の速度で100万点のデータを取得できる。スキャン範囲は88×87mmなのでジュエリー、電子部品、など小型オブジェクトを対象としたデスクトップスキャニングに適している。

「Capture Mini」は360°自動スキャンを実現する「Capture Pro Pack」と組み合わせて使用できるほか、「Geomagic Capture」マルチスキャナーと互換性があり、複数のスキャナーを同時に使ったスキャニングが可能となる。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT