GIGABYTE、小型PCベアボーン「BRIX」にCeleron J1900採用モデル

 

CFD販売は26日、GIGABYTE製の小型PCベアボーン「BRIX」の新モデルとしてCPUにIntel Celeron J1900(開発コード名:Bay Trail)を搭載した「GB-BXBT-1900」を発表した。11月下旬の出荷を予定する。店頭予想価格は税別18,980円前後。

GB-BXBT-1900

別途でメモリとストレージ、OSを追加することで完成するベアボーンキット。本モデルでは、ストレージに厚さ9.5mmまでの2.5型SSD/HDDが搭載できる。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron J1900(2.42GHz)、グラフィックスはCPU内蔵のIntel HD Graphics(CPU内蔵)、メモリスロットはDDR3L-1333対応SO-DIMMスロット×1(最大8GB)、ストレージインタフェースはSATA 3Gbps×1。ほか主なインタフェースは、IEEE802.11b/g/n、Bluetooth 4.0、GigabitEthernet×1、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI×1、D-sub×1、オーディオポートなど。電源は同梱のACアダプタ。本体サイズはH56.1×W107.6×D114.4mm。


GIGABYTE-ヘッダー
Nom-1
Num-2
Num-3
GIGABYTE-futter
GIGABYTE-futter
GIGABYTE-futter
GIGABYTE-futter
GIGABYTE-futter
BRIX
BRIX s
GIGABYTE-futter

人気記事

一覧

新着記事