Lightningコネクタ搭載USBメモリ11月末発売 - iPhoneのバックアップに最適!

STAYERは、LightningコネクタとUSB3.0コネクタを搭載したフラッシュメモリ「i-FlashDrive EVO」を11月末に発売する。8GB/16GB/32GBの3モデルが用意され、価格はオープン。使用するには無料アプリ「i-FlashDrive ONE」をApp Storeよりダウンロードする必要がある。

「i-FlashDrive EVO」

「i-FlashDrive EVO」は、MFi(Made for iPhone/iPad)ライセンスプログラムを取得したApple公認のフラッシュメモリ。LightningコネクタとUSB3.0コネクタを搭載しており、音楽、動画、写真、プレゼン資料といったデータをiPhone、iPad、PC間で共有できる。そのほか、iPhone/iPadのカメラロールに保存された動画や写真、連絡帳、カレンダーのバックアップも可能。本体に保存されたデータは、専用アプリ「i-FlashDrive ONE」を使うことで閲覧できる。

専用アプリ「i-FlashDrive ONE」イメージ

また、専用アプリ起動時のパスコードロック、各種ファイルのパスコードロック、USBコネクタのハードウェアロックといったセキュリティ機能や、Dropboxとの連携機能も搭載している。

「i-FlashDrive ONE」はパスコードロックなどセキュリティ機能も搭載する

「i-FlashDrive EVO」のサイズ/重量は、幅約26mm×高さ約59mm×厚さ約8.0mm(キャップ付)/約18.0g。対応OSは、iOS 6以降、Windows XP/7/8、OS X以降。カラーバリエーションはブラック1色。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事