吉瀬美智子、夫とのクリスマスプレゼント交換は「わざわざするのも照れ臭い」

女優の吉瀬美智子が17日、東京・丸の内のKITTEで行われた「WHITE KITTE」クリスマスツリーライトアップセレモニーに出席した。

「WHITE KITTE」クリスマスツリーライトアップセレモニーに出席した吉瀬美智子

東京・丸の内にあるJPタワー商業施設「KITTE」では、クリスマスシーズンが本格化する11月17日から12月25日にかけて、1階アトリウムにて屋内としては日本最大級の高さを誇る約14.5mのクリスマスツリーを設置。クリスマスツリーには真っ白な雪化粧を施すなど、クリスマスシーズンにぴったりのツリーとなっている。

そのオープニングセレモニーに、ツリーを意識した衣装姿で登場した吉瀬美智子。KITTEを訪れるのは初めてという吉瀬は、ツリーを見上げて「屋内でこんなに大きいツリーは初めて見ました。上まで見れないですものね」と感想を。そして点灯ボタンを押してツリーに電気が灯り「本当に素敵でした。プライベートでまた来ようかと思いました」とすっかり気に入った様子で「まだクリスマスまで1カ月以上ありますが、彼氏だったりファミリーや友だちとかと何度も連れてきてツリーを見に来て欲しいです」と行き交う人々にアピールしていた。

クリスマスツリーのイベントということで、これまでのクリスマスの過ごし方を尋ねられた吉瀬は「結婚してからは家族と一緒にお祝いしたりお友だちを呼んで鍋をしたりしています。子どもがいなかった時は2人でディナーとか行ってデートという感覚でしたね。今年も友だちを呼んで鍋をしようと思っています」と今年の計画も。吉瀬と言えば、2010年12月25日に入籍したが「家族になるということでクリスマスに入籍しました。だからクリスマスは毎年が家族の日という感じです」と話し、「旦那とプレゼント交換?わざわざするというのも照れ臭い。長いこと一緒でしたから。クリスマスだから交換というのは過ぎちゃいました」と恋人の期間が過ぎ去ったことを強調していた。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事