小西キス、ふっくらとした"くちびる"が焦点の映像『くちびるのお話』に出演

新人女優の小西キスが、YouTubeのBS‐TBSチャンネルで公開されているショートムービー『くちびるのお話』7作品に出演している。

ショートムービー『くちびるのお話』の出演している小西キス

同作品群は、BS‐TBSのドラマ『ケータイ刑事』シリーズを手掛けた丹羽多聞アンドリウがプロデュース。小西は、自身のふっくらとした"くちびる"をコンプレックスに感じていたというが、過去、女優の宮崎あおいや堀北真希を発掘した丹波プロデューサーに、「誰もがキスしたいと思う人物」と言わしめ、以前の芸名から小西キスに改名。公開されている7作品では、その"くちびる"に焦点を当て、女性の持つしたたかな感情を、様々なシチュエーションで表現している。

また、「ハミガキ編」をはじめ、「アイスクリーム編」、「コインランドリー編』」など、小西の“くちびる”の魅力を写し出した『くちびるのお話』の監督や撮影、照明、美術には、名だたる映画やドラマやCMを手掛けるクリエイターたちが集結。今年、映画『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュルーム』や、コカ・コーラのTVCM『スプライト』などのCMにも出演した小西は、今後、特技の"キス"で、様々なクリエーターたちとコラボレーションしていく『ホワイト・キス・プロジェクト』もスタートさせる予定となっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事