私立恵比寿中学の松野莉奈、柏木ひなたが「盆栽は楽しい」とアピール

 

盆栽をモチーフにしたバラエティー番組『エビ中の天才盆栽中学生(仮)』のDVD&ブルーレイ(発売中)の発売記念イベントが14日、東京・角川新宿シネマで開催され、私立恵比寿中学(エビ中)の松野莉奈、柏木ひなたが登場した。イベントでは、番組を監修した盆栽・清香園の山田香織も登壇し、生オーディオコメンタリー、盆栽講習のほか、来場者が持参した盆栽の品評会を行った。

バラエティー番組『エビ中の天才盆栽中学生(仮)』DVD&ブルーレイの発売記念イベントに出席した松野莉奈(右)と柏木ひなた

『エビ中の天才盆栽中学生』は、さいたま市北区・盆栽町を舞台に、松野莉奈と柏木ひなたが、盆栽の楽しみ方やHOW TOを学んでいく、日本文化継承バラエティー番組。2人は、番組で育てた盆栽を手にして笑顔で登場した。舞台には、来場者が手掛けた個性あふれる盆栽が並んでいたため、松野は「盆栽を持って電車に乗ってきてくれたってことよね?」と感心し、柏木も「袋に入れて? このまま? すごいね」と感動。2人で会場に「ありがとうございます!」と元気にお礼を言った。

柏木は、番組の撮影を振り返り「盆栽ってことで、最初はどうしたらいいのか全然わからなかったです。盆栽というと、おじいちゃんやおばあちゃんみたいな感じがあって。でも、触れてみて楽しかったです」と笑顔。松野も「やってみたら、我を忘れて集中する自分にびっくりしました」と、盆栽作りの楽しさについて語った。山田も番組について「若い方が盆栽をアピールしていただき、私たちにとっても宝物のような番組になりました」と、松野たちに感謝の言葉を述べた。

その後、来場者が持参した合計25点の盆栽の中から、3人がそれぞれに気に入った盆栽をチョイス。松野は「藪柑子」を選び「やぶやぶレッド」と、柏木は「苔盆栽」を選び「ぴよまるぴよすけ」と、それぞれにニックネームをつけた。最後に、柏木が「番組をやらせていただき、私も盆栽に興味が湧いたし、盆栽を多くの人に知ってもらえて、本当にうれしかったです」と語ると、松野も「この番組を通して、盆栽の奥深さやいろんなことを知ることができて、いい経験になりました」と締めくくった。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

モノのデザイン 第7回 ブランドの象徴「金のリング」を"再定義" - タムロン 一眼レフ用交換レンズ「SPシリーズ」(後編)
[09:40 7/26] 企業IT
【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [7] Azure Stackのアーキテクチャを見てみよう(その2)
[09:30 7/26] 企業IT
【連載】にわか管理者のためのLinux運用入門 [32] パッケージ管理システムの使い方(Mac編:その1)
[09:30 7/26] 企業IT
【特別企画】中堅・中小企業も狙われる時代、押さえるべきセキュリティ対策4ポイント
[09:30 7/26] 企業IT
日本とアメリカの企業インターンシップにおける違い
[09:30 7/26] 経営・ビジネス

本音ランキング