矢口真里、『ミヤネ屋』では「絶対泣かない」と決意してた - 保田圭明かす

元モーニング娘。メンバーでタレントの保田圭が、11日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『今夜くらべてみました』(毎週火曜23:59~24:54/11日は24:29~)で、先月23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に生出演した矢口真里について語った。

元モーニング娘。の矢口真里(左)と保田圭(右)

矢口とはモーニング娘。の同期で、親友という間柄の保田。「最近だと1カ月以内くらいに」食事をしたと言い、矢口の『ミヤネ屋』出演についても、「ちゃんと自分の口で伝えたいからと言っていたので、矢口の中で決まっていたと思う」と話した。

そして、「泣いてお話しするっていうのだけは絶対に嫌だと言っていた。それだけはすごいこだわっていましたね。絶対に泣かない、ちゃんと話すって」と、泣かないで話す決意していたことを明かした。

また、同じく元モーニング娘。の飯田圭織も、『ミヤネ屋』出演前の矢口との会話を振り返り、「実は出演するんだけどって。ほんとに長い間ごめんね。でも自分の口で言いたいからっていうような報告がありました」と語った。

矢口は昨年5月に男性との不倫が報じられ、同月30日に当時夫だった俳優の中村昌也と離婚。レギュラー番組を降板し、同年10月13日に所属事務所を通じて芸能活動の無期限休止を発表していたが、10月23日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』で1年5カ月ぶりにテレビ出演を果たし、一連の騒動を謝罪した。

2012年11月のイベントでの様子

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事