サントラスト、左右対称デザインの8ボタンゲーミングマウス

サントラストは7日、スペインOzone社のゲーミングマウス「OZONE NEON」の取り扱いを発表した。ブラック / ブルー / レッド / ホワイトの4色を用意。11月12日より発売する。価格はオープン。店頭予想価格は6,980円。

「OZNEONBK」(ブラック)

「OZNEONBL」(ブルー)

「OZNEONR」(レッド)

「OZNEONBW」(ホワイト)

ゲーミングモデルとしては珍しい、左右対称デザインのゲーミングマウス。本体の左右にサイドボタンを2個ずつ装備する。ボタン数は8で、128KBのメモリを内蔵。各ボタンにプログラムを割り当てることができ、5つの独立したプロファイルに保存可能。最大解像度6,400DPIのレーザーセンサーを搭載し、800 / 1,800 / 3,500 / 6,400DPIの4段階で調整が可能。ポーリングレートも125 / 250 / 500 / 1,000Hzの4段階で調整できる。

プログラム設定用ソフトウェアが付属。インタフェースはUSB、ケーブル長は約1.8m。表面は滑りづらいラバー加工となっており、重量は約120g。対応OSはWindows XP / Vista / 7 / 8。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事