ベクトル、オンライン上でネイティブ広告の作成・配信が可能なサービス

ベクトルは、戦略PRとアドテクノロジーを掛け合わせた情報発信活動をオンライン上で完結する「Native News Wire(ネイティブニュースワイヤー)」の提供を開始した。

「Native News Wire」プラットフォームサービス 概念図

同サービスは、商品・サービスの情報や、ターゲット情報をサイト上から入力し、同情報を掲載したいメディアを選ぶことで、記事コンテンツとしての露出を図ることができるネイティブ広告プラットフォーム。

拡散したい施策を選択すると、露出した記事をキュレーションアプリに配信させたり、外部メディアの広告枠や記事下関連記事に表示させることも可能だ。

「Native News Wire」の仕組み

同サービスには、おもしろやエンタメ、ビジネス、スポーツ、IT・ガジェット、美容・ライフスタイルなど、40以上のニュースメディアが参加。これにより、情報の内容やターゲット属性に応じて、最適なメディア・ミックスを実現する。

同社は今後、提携メディアの拡大を行っていく予定だ。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事