HKT48指原莉乃、不倫騒動の乃木坂46松村沙友理へ「私みたいにならないで」

 

アイドルグループ・HKT48メンバーの指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良、朝長美桜、松岡菜摘、森保まどかが21日、都内で行われた、イヤホン型デバイス『RHYTHMI-KAMU(リズミカム)』の記者発表会に出席した。

ロッテのイヤホン型デバイス『RHYTHMI-KAMU』の記者発表会に出席した松岡菜摘、宮脇咲良、兒玉遥、指原莉乃、朝長美桜、森保まどか(左から)

ロッテが開発した『RHYTHMI-KAMU』は、"噛む"行為を計測し、スマートフォンで可視化するイヤホン型デバイス。発表会では、指原、兒玉、宮脇による咀嚼回数対決が行われ、最下位だった指原は、普段から早食いであることを明かし、「さっき宮脇にきびだんごをもらったけど飲み込んだ」と苦笑い。そんな指原が、早食いのまま年を取った30年後のイメージ写真が公開されると、あまりのビジュアルに「ヤバイ!」と大絶叫。一方で、普段から良く噛む習慣をつけた30年後の写真も披露されると、「太田プロの看板女優みたい。これから良く噛みます」とニンマリしていた。

発表会終了後の取材で、30年後のイメージ写真に「結構えげつなかった。怖い!」とショックを受けていた指原は、最近、"苦虫を噛み潰した"経験を聞かれると、「(プロデューサーの)秋元さんに既読スルーされる。この間までちょっと怒られてて……」とポツリ。一方、咀嚼対決で圧倒的な差をつけて1位を獲得した宮脇は、来月発売するAKB48の38thシングル『希望的リフレイン』で、AKB48・渡辺麻友とのダブルセンターが決定しており、「すごく緊張してるけど、優しい麻友さんに付いていきたい。麻友さんと素敵な楽曲を作れたら」と意気込みを語ると、指原は「プレッシャーに負けないように、定期的にご飯に連れて行きたい」と後輩の活躍に微笑んでいた。

また、最後に、出版社勤務の妻子ある30代男性との"不倫路上キス"が報じられた乃木坂46・松村沙友理について触れられると、指原は「絶対言うと思った~!」と苦笑い。自身も、過去に元ファンの男性と交際していたと報じられた苦い経験を持つ指原は、「自分で反省して、前を向いて頑張って欲しい」と真剣な面持ちでエールを送りつつ、「私みたいにならない方がいい」とつぶやいていた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2016年第2四半期、iPhone出荷台数が前年同期比28.8%増 - IDC
[14:35 9/1] 企業IT
女性の自己投資、何に使ってる?
[14:35 9/1] マネー
パナソニック、転送レートTyp.50Mbpsの産業機器向けフォトカプラを製品化
[14:31 9/1] テクノロジー
アーキサイト、文字が消えない2色成形キーキャップ採用テンキー
[14:28 9/1] パソコン
田口淳之介、ソロアーティストデビュー発表 - 11月にCD発売、初イベントも
[14:25 9/1] エンタメ

本音ランキング