仲のいい女性同士が同じ格好をする"双子コーデ" - 「興味がある」は86%

 

ファッション通販サイト「夢展望」を運営する夢展望はこのほど、「双子コーデに関する意識調査」の結果を発表した。同調査は、同サイトユーザーの10代~40代の女性を対象として7月に実施。470名の回答を得た。

多くの女性が「双子コーデ」に興味あり

母親と双子コーデした経験がある人も

「双子コーデ」とは、2人の人間がまるで双子のように、着る服の色や柄、身につけるアクセサリーなどをそろえること。「ペアルック」が恋人同士や夫婦によって行われることが多いのに対し、双子コーデは主に、仲の良い女性同士の間で行われる傾向にある。

調査の結果、双子コーデの認知度は92%に上り、さらに86%の女性が「興味がある」と回答した。また、実際に双子コーデを経験したことがある女性は55%と半数を越えた。相手は「友達」が49%で最多、続いて「姉妹」が8%。2%の女性は「母」と双子コーデを経験していた。

「双子コーデ」のお相手は「友達同士」

双子コーデをするシーン1位は「イベント会場」(41%)で、特別な日に双子コーデをする人が多い傾向となった。2位は「街中」の28%、3位は「レジャー施設」の11%だった。

「双子コーデ」をした切っ掛けは「コーデしている人を見かけて」

「なぜ双子コーデをしたのか」という質問に対しては、36%の女性が「双子コーデをしている人を見てかわいかったから」と回答した。以下、「友達に誘われたから」(25%)、「なんとなく」(11%)が続いた。双子コーデ購入場所1位は「店舗」(38%)、「ネット通販」(29%)となった。

大多数が双子コーデを楽しむ一方で"付き添い女子"の存在も

「双子コーデをした時の気分」を聞いたところ、「いつもと雰囲気変わるし友達との仲良し度が上がる」「ウキウキ楽しい気持ちになった」「写真をたくさん撮りたい気分になった」など好意的な意見が多数見られた。ただ一方で、「周りにガン見された」「ちょっと恥ずかしい」「同じ服を着ているのでブスと美人で的確に見分けが付いてしまう」など冷静なコメントもあった。

人気記事

一覧

2016年8月30日の運勢

イチオシ記事

新着記事

ソニー、より薄く狭くなった4K HDR対応の43V型/49V型「BRAVIA X8300D」
[13:57 8/30] スマホとデジタル家電
男性が育休取得しない理由、「仕事を代わってくれる同僚がいない」が1位
[13:55 8/30] シゴト
AED、中小企業の5割が「未設置」 - その理由は?
[13:54 8/30] シゴト
坂上忍、高畑容疑者報道「今年一しんどい」と吐露 - 出演者と3度口論に
[13:52 8/30] エンタメ
最近パクチー足りてる? パクチーづくしのタイ風居酒屋に行ってきた
[13:52 8/30] 趣味