緑茶を使った口臭ケアの方法

  [2014/10/16]
ふとした時に気になるのが口臭ですね。一度気になりだしたら忘れられず、人と話すのも億劫になってしまったりもします。ここでは気になった時にすぐできる緑茶を使った口臭ケアの方法を紹介します。

■ 緑茶を使った口臭ケアのコツ

◎ 1:朝起きたら緑茶でうがいをする

朝起きたらすぐに緑茶でうがいをします。朝の口の中は大変汚れていると言われています。何となく口がネバネバしていると感じる時は、一度目はブクブクして吐き出し、二度目のうがいから緑茶を飲み込む様にしています。朝の緑茶うがいは爽快な気分になれますよ。口の中のネバネバも口臭もすっきりします。

起床時以外は、急須で入れたお茶でもペットボトルのお茶でもいいので、口に含んでしばらくブクブクさせたら、そのままお茶を飲み込みます。細菌が入ったお茶をお腹に送り込むようで何となく抵抗があるかもしれませんが、お茶に含まれるカテキンとフラボノイドは細菌の働きを抑制し、臭いも減らしてくれます。当然お腹の中の細菌も減らしてくれますので飲み込んでも大丈夫です。

◎ 2:茶葉を口の中で噛む

外出先で緑茶がない場合は、茶葉を直接口の中に入れる方法もあります。小さな入れ物に緑茶の葉を入れて、持ち歩くといいでしょう。ひとつまみ手に取って口の中にいれ、コロコロと舌で転がしたり噛んだりします。口の中がすっきりとしたら吐き出してください。

■ でも、緑茶の飲み過ぎは禁物

緑茶にはカフェインが含まれているので、飲み過ぎると唾液の分泌が減り、口臭を強くしてしまう原因にもなってしまいます。口臭が気になった時は、飲むよりうがいをするようにしてください。

■ おわりに

気になる口臭を、お茶で手軽に安全に解消されるといいですね。特に朝のお茶うがいは爽快な気分になれますので、是非試してみてください。


(著:nanapiユーザー・シロクマz 編集:nanapi編集部)

本記事は「nanapi」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

NTTデータとネットイヤーグループ、流通業界へのオムニチャネル推進で協業
[09:00 5/28] 企業IT
自分に適したヘアケア方法や将来なりやすい病気がわかる遺伝子検査スタート
[09:00 5/28] ヘルスケア
【連載】鉄道トリビア 第356回 ひたちなか海浜鉄道は、総延長約2万1,000kmの路線の一部である
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、キービジュ&追加キャスト公開
[08:00 5/28] ホビー
TVアニメ『不機嫌なモノノケ庵』、追加キャストに立木文彦や谷山紀章ら
[07:30 5/28] ホビー

特別企画 PR