神奈川県・横浜駅西口エリアでリアル宝探し! 本物の「宝箱」を探し出せ!!

横浜市西区制70周年記念事業のリアル宝探し「横浜西口探偵物語」

神奈川県の横浜駅西口振興協議会は10月11日から、横浜駅西口エリアでリアル宝探し「横浜西口探偵物語」を実施している。

エリア内にある飲食店のクーポンBOOKも無料配布

同企画は横浜市西区が2014年4月1日に区制70周年を迎えたことを記念して実施するもので、記念事業として横浜市西区の認定も受けている。イベント参加者は「探偵事務所に届いた依頼を手伝う助手」という設定となり、横浜駅西口エリアに実際に隠された「宝箱」を探し出すことがミッションとなる。

宝箱は全部で4つ。無料で配布する宝の地図には、解読のヒントとなる謎が描かれている。「宝箱の在(あ)りか」を示す謎には、宝箱周辺の魅力の再発見につながるよう特徴あるオブジェや建物、歴史を盛り込んだ。横浜駅西口周辺エリアを捜索しながら楽しく回遊できるような仕組みとなっている。

また、同イベント開催にあわせて、宝探しエリア内にある飲食店で割引サービスなどが受けられるクーポンを掲載した「横浜西口クーポンBOOK」も無料配布している。

エリア内には、4つの本物の宝箱が……

開催期間は10月11日~11月3日。地図の配布場所は、相鉄線各駅、横浜駅観光案内所、西区内各郵便局、かながわ県民センター。参加費は無料。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事