アユート、デジタルカメラの液晶画面を拡大する大型アドオンルーペ

アユートは9日、デジタルカメラの液晶モニターを約2.8倍に拡大して視認できる「液晶ビューファインダールーペ」の発売を発売した。液晶モニターサイズに合わせるアタッチメントの種類によって、A~Fの6種類を用意。いずれも直販サイト価格で1,851円(税別)となっている。

液晶ビューファインダールーペ

使用イメージ

液晶ビューファインダールーペをデジタルカメラの液晶モニターに装着することで、モニターの見え方が約2.8倍に拡大され、マニュアルフォーカスにおけるピント合わせの精度を向上できる。また、表示される文字なども大きく見えるので、情報を確認しやすい。液晶モニターを覆うように本体を装着するため、日中の屋外など太陽光の下でも画面がクリアに見える。画面をのぞくフード部分には深く大きなアイピースを採用し、メガネを装着したままで使用可能だ。

見え方のイメージ

メガネを着用した状態でものぞきやすい

ファインダールーペの着脱はマグネット式。取り付けアタッチメントの装着方法は、A~Bタイプが両面テープ、C~Fタイプが三脚穴となっている。対応する主なデジタルカメラは以下の通り。

Aタイプ(3型液晶モニター)
Canon 5D II / 7D / Kiss、Nikon D700 / D800

Bタイプ(3.2型液晶モニター)
Canon Kiss X4 / 5D III

Cタイプ
Canon Kiss X5/ 60D

Dタイプ
SONY NEX3 / NEX 5

Eタイプ
Nikon 1

Fタイプ
Canon EOS M

本体サイズは共通で、フードがW100×D85×H135mm、アイピース収納時がW100×D85×H80mm、重量が約75gとなっている。

人気記事

一覧

新着記事