猫が出す「僕、おまえのこと嫌い」のサイン

ファナティック  [2014/10/09]

「気まぐれ」とも評される猫は、実に繊細な動物です。好きな相手はとことん好き。でも一度相手を嫌いになると……すぐに関係を修復するのは難しいかもしれません。もしかして、私、猫に嫌われている?と思ったときには、猫にこんなサインが見られないかすぐにチェックしてみましょう。

■突然噛みつく

本来猫は、人間に撫でられるのが好きな生き物です。特に飼い猫にとっては、大切なコミュニケーションの一つです。しかしそんな癒やしの時間にも、猫から「嫌い」のサインが発せられることがあります。

そのサインとは、撫でている人に突然噛みつくこと。「つい力が入り過ぎてしまった」「少し長く撫ですぎた」などの変化が表れたとき、猫は身の危険を感じています。身を守るために、あなたに敵意を見せていると言えるでしょう。そういう場合は、少し距離を置くのがオススメです。

■デビルフェイス

猫が自分と接しているときに、突然表情を変えてしまうことはありませんか?耳を横にピンと尖らせ、瞳孔を開いた顔が見られたら、猫が不快な感情を抱いているサインです。ちなみに、耳を横に広げ尖らせている様子が、まるで悪魔の角のように見えることから「デビルフェイス」と言われるようになったとか。これまでくつろいでいた猫が、自分を見た途端、デビルフェイスに変身。こんなときは、残念ながら猫に嫌われているようです。きっかけが何だったのか考えて、次に生かすと良いでしょう。

■しっぽをボワッ

しっぽは、猫の感情を表しやすい部位です。嫌われているかどうか確認したいときにも、ぜひ注目してみましょう。猫がしっぽの毛をボワッと逆立てていたら、心の底から驚き、警戒している証拠です。通常の倍くらいの太さに見えるので、きっとすぐに分かるでしょう。こんなしぐさは、最大限の威嚇であり、また警戒モードでもあります。「なんとか近づいて関係修復を」と頑張るよりは、少し離れて猫の気持ちを落ち着かせるのがオススメです。

■しっぽを素早くゆらゆら

猫がイライラしているときも、その感情はしっぽに表れます。機嫌よく過ごしていたはずの猫が、しっぽを素早くゆらゆらさせ始めたら、ストレスを感じている証拠です。イライラさせたままでいると、猫からの思わぬ攻撃を受けてしまうことも…。猫の気持ちを察してあげてくださいね。

猫が人を嫌うのには、必ず何か理由があるはずです。もしもこんなサインを見つけてしまっても、落ち込まないでください。自分の何がダメなのかを冷静に判断し、改善すれば、きっと気持ちを取り戻せるはずです。

(画像提供元:うだま)

関連キーワード

人気記事

一覧

2016年6月25日の運勢

イチオシ記事

新着記事

[剛力彩芽]3度目の始球式もノーバンならず 「今までで一番ひどい」
[20:52 6/25] エンタメ
アニメ「モブサイコ100」上映会、ONEは「マンガは参考書に」と控えめアピール
[20:28 6/25] ホビー
ポール&「空母いぶき」の秋津がビッグコミックW表紙!プレゼント企画も
[20:24 6/25] ホビー
「Dグレ」佐藤拓也のガチムチ姿に村瀬歩が驚き、h.NAOTOとコラボショーも
[20:24 6/25] ホビー
人外と少女の恋綴る「異種恋愛物語集」第2弾に、ながべ、高山しのぶら
[20:07 6/25] ホビー