SIMフリーiPhone 6/6 Plusで格安MVNO SIMを使うには? - SIM通

iPhone 6/6 PlusはSIMフリーモデルも同時発売となり、MVNOの格安SIM運用が注目されています。ここではdocomoのMVNO SIMを利用した通信設定を紹介していきましょう。

AppStoreではiPhone 6/6 PlusのSIMフリーモデルを扱っています。SIMフリーと聞くとハードルが高そうなイメージもありますが、ユーザーが手動で設定することはほとんどありません。具体的には以下のとおり。

  1. MVNOのSIMカードを用意する
  2. Wi-Fi接続でMVNO事業者が配布しているAPN(接続先情報)構成プロファイルをインストール
  3. SIMカードをiPhoneにセット

この3手順でOK。iPhoneは手動でAPNを編集できないため、サービス事業者が配布する構成プロファイルをダウンロードするという手法が一般的です。なお、この段階ではiPhoneはモバイルデータ通信できないため、Wi-Fi接続が必要です。

ドコモの主なMVNOサービスのAPN構成プロファイルダウンロード先は以下のとおりとなっています。

  • IIJmio(IIJ) iOS APN構成プロファイル https://www.iijmio.jp/hdd/service/config.jsp

  • OCN モバイル ONE(NTTコミュニケーションズ) 動作確認済みデータ端末一覧 http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/datacard/

  • b-mobile(日本通信) iPhone / iPad APN構成プロファイル 設定方法 http://www.bmobile.ne.jp/devices/settingiphone5s5c.html

利用するSIMに合ったAPN構成プロファイルをインストールすれば、ネットワークの接続先を自動で設定してくれて通信できるようになりますよ。もちろん、テザリングにも対応しています。

これ、データ通信に必要な設定が完了です。一見「難しそう」「上級者向け」というイメージがあります。でも、実際はこんなにも簡単なのです。毎月の通信費を抑えたい!と願っている方は、SIMフリーモデルのiPhone+MVNO SIMというコンビを狙ってみてはいかがでしょうか。

記事提供:SIM通

SIMフリー端末、SIMカード比較、格安SIM情報など、あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けします! SIMカードをはじめとするお困りごとは「教えて!goo」で解決!

人気記事

一覧

新着記事