京阪電気鉄道『けいおん!』放送開始5周年記念ラッピング電車、大津線に登場

 

京阪電気鉄道は6日から、人気アニメ『けいおん!』の放送開始5周年を記念したラッピング電車「HO-KAGO TEA TIME TRAIN(放課後ティータイムトレイン)」を大津線にて運行開始する。

「HO-KAGO TEA TIME TRAIN」ヘッドマークイメージ(一例)

外観・車内のラッピングデザインイメージ

大津線での『けいおん!』ラッピング電車の運行は、2011年に映画版全国上映を記念して実施して以来、3年ぶりだという。今回は車両外観全面に、メインキャラクター5人と彼女たちが構成するバンド名「放課後ティータイム」のロゴマーク、放送開始5周年の記念ロゴマークなどをデザインした。内装にもラッピングを施し、テレビアニメや映画に登場したシーンを1話から順に並べている。その他、5人のキャラクターやロゴマークなども内装ラッピングに描かれるとのこと。

また、ラッピング車両掲出用のヘッドマークも10種類制作し、定期的に差し替えて掲出する。車両は700形1編成を使用し、石山寺~坂本間を2015年3月31日まで運行する。

これに関連して、10月11日には同作品のメインキャラクターと5周年記念ロゴをデザインした特製乗車券も発売。ギターのピックの形をした6枚の乗車券(大津線1日フリー乗車券)を見開きA3サイズの台紙に収めたもので、1セット3,000円。大津線浜大津駅定期券発売所(初日のみ改札口付近特設販売コーナー)にて販売するほか、10月11・12日開催の第21回鉄道フェスティバル(東京・日比谷公園)京阪電車ブースでも販売する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ

本音ランキング