運動しながら心拍数チェック - フォーカルポイント、腕時計型「Mio LINK」

フォーカルポイントは1日、米Mioのリストバンド型心拍計「Mio LINK リストバンド型心拍計」を発売した。心拍数を継続して測定し、BluetoothやANT+で接続したスマートフォンからデータを参照できる。価格はオープンで、同社の直販サイトでの販売価格は税別13,800円となっている。

Mio LINK リストバンド型心拍計

Mio LINKは、継続的に心拍を計測するリストバンド型心拍計。Bluetooth LEかANT+で接続したスマートフォンからリアルタイムで心拍数データを確認できる。心拍ゾーン(運動強度)を本体に搭載されたLEDランプの色によって5段階で表示するので、ユーザーは自分の目的に合った心拍数を意識して運動に取り組むことが可能だ。

サイズ(リストバンド含まず)はW25×D13×H45mm、重量(リストバンド含む)は約34g。リストバンドは、長さ121-175mmのS/Mと、149-208mmのM/Lの2種類を用意する。30m防水性能を備える。バッテリーは容量60mAhのリチウムポリマー電池。充電用のUSBアダプタが付属する。

対応機種はiPhone 4S/5/5c/5s/6/6 Plus、iPad(第3世代以上)、iPad mini、iPod touch、Bluetooth LEに対応するAndroid端末、ANT+に対応する端末。対応アプリは、Mioの提供する「Mio GO」のほか、「Endomondo Sports Tracker」「Map My Ride」「miCoach」「Run with Map My Run」「RunKeeper」「Strava Cycling」「Wahoo Fitness」となっている。

クリックして拡大とスライドショー

人気記事

一覧

新着記事