森高千里が美脚ミニ&パンチラ演出を採用したワケ「私を知ってもらうため」

 

歌手の森高千里が、28日に放送された日本テレビ系の音楽番組『LIVE MONSTER』(毎週日曜23:30~23:55)に出演し、これまでの音楽活動を振り返った。

『LIVE MONSTER』に出演した森高千里

今年でデビュー27年目を迎えた森高千里。デビュー当初、アイドルとしては目立たない存在だったが、さまざまな仕掛けで頭角を現していく。最初に注目されたのが6thシングル「ザ・ストレス」のミュージックビデオ(以下MV)。ウエイトレス姿のミニスカートで美脚を惜しげもなく披露した。その後、アルバム『非実力派宣言』のジャケットでもミニスカートを採用。南沙織のカバー曲としても話題になった7thシングル「17才」のMVでは、スカートの下のMの文字がチラリと見える"パンチラ"演出を自らのアイデアで採り入れた。

森高は当時の音楽活動を「攻撃的」と表現し、「もう、いっちゃえ~! みたいな感じでした」。当時、プリンセス プリンセスをはじめとしたガールズバンドがブームだったことから、なんとか存在感をアピールする必要があった。「バンドは何人もいらっしゃるからすごくパワーがある。でも、(私は)1人でやらなきゃいけない。どういう風に私を知ってもらおうかと考えて、1番分かりやすいところで見た目。衣装も派手に私らしさを出していこうというところからやっていっていきました」。

また、2ndアルバム以降、160曲以上を作詞するなどその後もアイドルのイメージを覆していった。作詞をはじめた頃はAメロ、Bメロ、サビの区別がつかなかったそうで、「サビが盛り上がる部分だと知らないまま続きで書いたりとか」。さらに、ドラムやギター、キーボードなどさまざまな楽器を演奏することでも話題になり、アルバム『ペパーランド』(92年)収録の「ロックンロール県庁所在地」ではすべての楽器を1人で担当した。

楽器の演奏も「挑戦」と語る森高は「ライブが1番好き。ライブのために曲を作って、一生懸命頑張って詞を書く」。今年はロック・フェスティバル「SUMMER SONIC 2014」にtofubeatsと共に初めて出演し、入場規制されるほど会場を盛り上げた。森高の「挑戦」はこれからも続く。

新着記事

桃太郎の幼少期は金太郎より小さかった!? 三太郎新CMは本物の豪雨で特訓 [00:00 10/1]
トム・ハンクス主演『ハドソン川の奇跡』事故の裏にあった"3つの偶然"とは? [21:01 9/30]
高橋みなみ、女性アイドル初の日めくりに「今の私の言葉がつまっています」 [20:56 9/30]
[小園凌央]母・松本伊代は「親としてはかなりレベル高い」 [20:50 9/30]
[川栄李奈]アジアンテーストなスリット入りワンピで背中もチラリ [20:30 9/30]
小林麻央、胃がんで亡くなった黒木奈々さんを「今も時々想う」 [20:26 9/30]
アンガ田中、"中日ドラゴンズかわいそう芸人"を熱望「今やってあげないと!」 [20:24 9/30]
[アメトーーク]週2回放送に宮迫は悲鳴 蛍原は野望「“帯”目指してます」 [20:22 9/30]
[小嶋陽菜]CMで愛されオーラあふれる大人ピンク姿 「普段あまり着ないんですけど…」 [20:00 9/30]
宮迫博之、激戦区参入に「やりがい」 -『アメトーーク!』週2化もMC満身創痍!? [19:36 9/30]
ブラマヨ吉田、長谷川豊アナを擁護「本気のジャーナリストを殺されたくない」 [19:35 9/30]
[西内まりや]新キューティーハニー 変身シーンで“ほぼ裸”「覚悟いりました」 [19:23 9/30]
[カノン]比嘉愛未、佐々木希、ミムラが3姉妹役で共演 親子の絆を硬軟織り交ぜ描く [18:43 9/30]
[フジテレビ亀山社長]古舘伊知郎の新番組 日曜2時間枠で「サラリーマン層取り込む」 [18:43 9/30]
[川合俊一]投資家目線で注目企業に潜入 知的バラエティーで司会 [18:25 9/30]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

桃太郎の幼少期は金太郎より小さかった!? 三太郎新CMは本物の豪雨で特訓
[00:00 10/1] エンタメ
『アニぱら音楽館』でスーパーヒロインSP! 田村直美と五條真由美が熱唱
[23:46 9/30] ホビー
「ドラえもん」×郵便局のオリジナルグッズ3種、切手や手紙のモチーフも
[23:35 9/30] ホビー
怪盗キッド特集が「名探偵コナン」アプリに!全8話公開、ライバル2人の壁紙も
[23:24 9/30] ホビー
楳図かずおを特集したムックが刊行、「14歳」「おろち」のTシャツも
[23:17 9/30] ホビー