日本の猫の日は2月22日、「世界猫の日」はいつ?

日本で「猫の日」といえば2月22日。それでは「International Cat Day」、または「World Cat Day」と言われている、「世界猫の日」が何日かご存じでしょうか?答えは8月8日。この世界猫の日についてのあれこれをご紹介します。

■世界猫の日には、どんなことが行われているの?

8月8日の「世界猫の日」は国際動物福祉基金(IFAW)と、その他動物団体が2002年に定めたとされている猫の記念日です。この猫の記念日には、世界中で猫を祝福するさまざまなイベントが行われています。そのひとつがイギリスで開催されている、ナショナル・キャット・アワード。今年、イギリスでもっとも注目を浴びた猫たちを表彰するイベントです。

2014年のナショナル・キャット・アワードではヒーロー猫、保護された猫、奇跡の猫、介護猫、一般投票の5部門からそれぞれ今年最も活躍し、人々の感動を呼んだ猫が選ばれ表彰されました。今年はヒーロー猫部門に、ご主人が心臓発作で倒れたのを救った「クレオ」という猫が選ばれ、その他に保護された猫部門では3本しか足がないレッグズ、奇跡の猫部門では20歳の長寿猫ネルソン、PTSDに悩む退役兵士の飼い猫エリアスが表彰されました。一般投票部門では障害を持つ飼い主の心の支えとなった、半身不随の猫、ミスター・チップスが選ばれたようです。

またその他にも8月8日は「世界猫の日」にちなんだイベントが世界中で行われ、新聞で猫特集が行われたり、各家庭では「猫のためのお祝い」がされたりするようです。

■海外の人も、よくわかっていない「世界猫の日」

8月8日は「International Cat Day」、または「World Cat Day」という認識は広がっているものの、海外の人もこの「世界猫の日」は猫の何を祝う日なのかはよくわかっていない様子。それというものこの「世界猫の日」を制定したという国際動物福祉基金(IFAW)が、この日を制定した理由や背景等をHP上で積極的に宣伝していないからなのだとか。日本にも「○○の日」がたくさんありますが、それがなぜなのかよくわからないことも多いもの。海外でも「○○の日」事情は、日本とあまり変わらないようです。

ともあれ「世界猫の日」である8月8日には、この日にちなんだかわいらしい猫画像や、猫エピソードの数々がネット上にあふれる日。海外サイトをのぞいてみたり、日本からも「世界猫の日」を祝福して情報を発信したり等して、「世界猫の日」を楽しんでみるのもおもしろいかもしれません。もちろんご自宅の愛猫に大好物のおやつをささげて、愛猫をたたえることもお忘れなく。

(画像提供元:うだま)

関連キーワード

人気記事

一覧

2017年11月23日の運勢

イチオシ記事

新着記事