京阪電気鉄道、「びわこ号」復活記念乗車会を寝屋川車両基地にて11/9開催!

佐々木康弘  [2014/09/25]

大阪府寝屋川市と京阪電気鉄道は11月9日、京阪電車寝屋川車両基地に保存されている往年の名車「びわこ号」(60型車両)の復活記念乗車会を開催する。

「びわこ号」(60型車両)

構内入換車「ワガヤネヤガワ号」

「びわこ号」は1934(昭和9)年に特急用車両として新造された。日本最初の連接車でもあり、同車両の導入により、京阪本線の高速大型車両では走行が難しかった京津線の急カーブや急勾配でも円滑な運転が可能になったという。1970(昭和45)年までに全車両が廃車となり、2000年から寝屋川車両基地に保存されていた。2009年には経済産業省から近代化産業遺産の認定を受けている。

寝屋川市は2010年に策定した寝屋川市ブランド戦略基本方針「ワガヤネヤガワ・プロジェクト」にて、「びわこ号復活プロジェクト」を立案。大阪・天満橋と滋賀県・浜大津を直通で結ぶ特急として活躍した「びわこ号」を、市民の力で走行可能な状態に復活させ、地域資源として活用しようと運動を展開してきた。自治体による鉄道車両の復活に向けた取組みは日本初だという。

「びわこ号」復活記念乗車会は寝屋川車両基地内にて開催。復活した「びわこ号」に、寝屋川市民をはじめとする300名(事前応募制)を招待し、構内入換車「ワガヤネヤガワ号」の牽引で車両基地内を走行する。参加希望者は、往復はがき、または寝屋川市ウェブサイト内「募集情報」から申し込み、締切は10月13日(必着)。当選結果は10月16日頃に返信用はがき、またはメールにて通知される。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Rust 1.9登場
[13:30 5/30] 企業IT
ドコモ、「P-01G」ソフト更新 - 着信拒否登録に関する不具合修正
[13:28 5/30] 携帯
オーテク、原音再生にこだわった新ダイナミック型イヤホン「ATH-CKR100」
[13:12 5/30] 家電
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA」ソフト更新 - パケットサービスの品質改善
[13:11 5/30] 携帯
imecなど、変換効率12%の半透明ペロブスカイト太陽電池モジュールを開発
[13:09 5/30] テクノロジー

本音ランキング

特別企画 PR