ソニー、スポーツ向きの防水「ウォークマン W」 - BT搭載でスマホ連携も

  [2014/09/25]

ソニーは9月25日、IPX5/IPX8相当の防水性能を持つ「ウォークマン W」(NW-WS615)を発表した。発売は11月8日で、価格はオープン。16GBのメモリを内蔵し、推定市場価格は19,000円前後。

ウォークマン W (NW-WS615)

重量は前モデル「W270S」からわずかに8g増えて37gとなったが、小型・軽量・ケーブルレスでスポーツ向きのコンセプトはそのまま。Bluetoothを搭載したことでスマートフォンとの連携が可能となり、機能面で大きく進化した。

スマホとBluetoothでペアリングすることで、内蔵マイクを使った「ハンズフリー通話機能」や、音楽を聴いている最中でもフィットネスアプリからの音声を優先する「サウンドミックス機能」を利用できる。同社製アプリ「SongPal」に対応するほか、Bluetoothヘッドホンとしてスマホの音楽も聴ける。

また、指輪タイプ(ちょっと大きめだが)の専用リモコンが標準で付属。ウォークマン W本体やスマホを手元で操作できる。ただし、水中でのリモコン利用は不可だ。

Bluetoothのバージョンは4.0、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP/SPPを、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。再生可能な音楽ファイルは、MP3/WMA/ATRAC/リニアPCM/AAC。バッテリー駆動は、ウォークマンモードで約8時間(MP3・128kbps再生時)、Bluetoothヘッドホンモードで約4時間となっている。

クリックで拡大とスライドショー

純正のソフトケース「CKS-NWW610」。価格はオープンで、推定市場価格は税別3,000円前後。W270やW270Sシリーズでも使用できる


関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

東京都交通局「2016路面電車の日」6/12開催、都電7700形・7000形の撮影会も
[21:32 5/26] ホビー
iiyama PC、SSD+HDDツインドライブ構成のミニタワーPC - 約6万円から
[21:31 5/26] パソコン
山田涼介、日本映画批評家大賞・新人賞に! 浅野忠信のエールに感激
[21:11 5/26] エンタメ
西武鉄道・秩父鉄道「SLパレオエクスプレス」臨時列車運行を記念した乗車券
[21:04 5/26] ホビー
大河ドラマ『おんな城主 直虎』出演者が発表 - 三浦春馬、柳楽優弥ら
[21:00 5/26] エンタメ

特別企画 PR