【ハウツー】

新しいiPhoneが着信すると、機種変前のiPhoneも鳴り出します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は、「新しいiPhoneが着信すると、機種変前のiPhoneも鳴り出します!?」という質問に答えます。

***

iOS 8には「iPhone Cellular Calls」という新機能が追加されました。この機能を有効にしていると、携帯電話番号に着信があったとき、iOS 8にアップグレードされたiPhone/iPad/iPod touchにも呼び出し音が鳴り、着信に応答できます。iOS 8の動作対象機種であれば、どのiOSデバイスを利用してもiPhoneにかかってきた電話に出ることができるのです。機種変更で現役引退となったiPhoneを自宅で子機として使いたい、というニーズに適しているといえるでしょう。

この機能は、iOSデバイスに同じiCloudアカウントが登録され、かつ同じWi-Fiネットワークに接続されているときに動作します。だから、iPhoneを屋外へ持ち出しているとき自宅のiPadでも呼び出し音が鳴る、ということはありません。

iOS 8が公開されてからすぐにアップグレードを実行し、その後機種変更したというユーザは、かなりの確率で共通のiCloudアカウントを使用しているでしょうから、質問のように着信があると機種変更前のiPhoneもいっしょに鳴り出す可能性が高そうです。

iPhone Cellular Callsは、FaceTimeオーディオの関連機能という位置付けです。オン/オフのスイッチは『設定』のFaceTime画面に用意されており、電話に応答するのはiPhoneだけでいい、他のiOSデバイスで着信音が鳴るのはイヤだ、という場合にはこのスイッチをオフにしておくことをお勧めします。

左が着信を受けたiPhone 6、右がiPhone Cellular Callsが動作中のiPhone 5sの画面です。転送を受けた側には「○○経由で着信」と表示されていることがわかります

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事