USBの新コネクタ「USB Type-C」がDisplayPortの映像出力に対応

 

Video Electronics Standards Association (VESA)は22日(米国時間)、USB Type-Cに準拠したコネクタおよびケーブルでDisplayPortの映像出力をサポートする「DisplayPort Alternate Mode (Alt Mode)」を発表した。

USB Type-Cは、よりスリムなモバイルデバイスやPCを実現するために開発されたSuperSpeed USB (USB 3.1)の新しいコネクタ仕様である。コネクタや端子が小さく、表裏どちらでも挿入できるリバーシブルに対応、最大100Wまでの給電を可能にするUSB PD(Power Delivery Specification)をサポートする。VESAはUSB 3.0 Promoter Groupと連係した作業を進めていた。DisplayPort Alt Modeは、DisplayPortのA/V(オーディオ/ビデオ)性能、SuperSpeed USBデータ、USB PDを1本のケーブルで扱えるようにするUSB Type-C規格の機能拡張になる。

DisplayPort Alt ModeはUSB Type-Cの柔軟性を活かし、4つあるSuperSpeed USBのレーンの一部または全てを使って、DisplayPortのA/V信号、AUXチャンネル、HPD(Hot Plug Detection)機能を実現する。残るレーンで、同時にSuperSpeed USBデータの使用が可能。例えば、レーンあたり最大8.1GbpsのDisplayPort 1.3が2レーンに割り当てられた場合、4K UHD (3840 x 2160)のモニターと最大10GbpsのSuperSpeed USBのデータ伝送を同時に使用できる。また、DisplayPort Alt Modeが4つのレーン全てを使用した場合でも、最大5K (5120 x 2880)のモニターを使用しながら、別の専用ピンを通じてUSB 2.0のデータ伝送を行える。ただし、初期のDisplayPort Alt Mode対応デバイスは規格化されたばかりのDisplayPort 1.3ではなく、レーンあたり最大5.4GbpsのDisplayPort 1.2a対応になる可能性が高い。

既存のDisplayPortデバイスも、USB Type-C to DisplayPort変換ケーブルを使ってUSB Type-Cコネクタを備えたDisplayPort Alt Mode対応デバイスで使用可能。対応アダプターを使えばHDMI/DVI/VGAディスプレイも用いられる。

人気記事

一覧

新着記事

『ろこどる』、OVA Vol.2発売記念イベント『ロコドルフェスタ』を開催
[21:03 9/25] ホビー
三浦春馬と世界的ダンサーの熱愛、小林麻央のがん転移が判明 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 9/25] エンタメ
「文スト」中原中也のねんどろいど、「2度めはなくってよ!」も再現可能
[20:22 9/25] ホビー
KADOKAWAが「かわいい女の子にふりまわされたいっ!フェア」を開催
[19:30 9/25] ホビー
[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ